タイエメリーとブアカーオ(2022/9/3 BKFC Thailand 3)

タイエメリー(Tai Emery)
出典:MMA Junkie YouTube

 

 

こんにちは、山田です。

 

BKFC(Bare Knuckle Fighting Championship)、本当に人気ありますね。

 

参考:ペリー vs. ペイジ(2022/8/20 BKFC 27)

 

月2回ほどの興行ペースのようです。これ↑12,500人のキャパでしたからね。

 

今回、BKFC Thailand 3: Moment of Truthという興行だったんですが、タイのCentralWorldという会場で開催されました。キャパは・・・ちょっとよくわからないですが、たくさん入ってました!(←おい)

 

(以下、画像出典はBKFCです。)

 

 

 


・タイエメリー


これで一躍有名人。
いまのところYouTube的には検閲されてないので、
検索結果↓からどうぞ。
YouTube検索:TAI EMILY BKFC
よく尋ねられるんですが本サイト側から
誰が何をみた、というのはわからないので
安心してください。

 

 

 

本興行で一躍有名人になったのが、タイエメリー(Tai Emery)というオーストラリアの女性です。Wikipediaページもないくらいの無名のファイターです。

 

Rungarun Khunchaiというタイの女性を1RKOして上掲画像の喜びのポーズ。

 

本件を介し、OnlyFans経由で、相当儲かっているみたいです↓

 

参考:BKFC’S TAI EMERYMY ONLY FANS PAGE EXPLODED BY 6,150%… After I Flashed My Boobs

参考:タイエメリーのOnlyFans→https://onlyfans.com/taiemery(たぶんOnlyFansのアカウント必要)

 

OnlyFansというメディア(SNS)知らないよ、というひとは↓以下をどうぞ。

 

参考:トニーストームとゼリーナベガのOnlyFan

参考:ゼリーナベガがクビになる。

 

 

 


・ブアカーオ


BKFCは1R2分しかないので
1RKOというのはすごい。
ブアカーオは、
この左のボディーで相手を沈め、
あとはラッシュでKOした。
・・・
大部おっさんになってたよね。
ブアカーオ。腹も出ていた。

 

 

タイエメリーが席巻しましたが、本興行の目玉は元々、40歳にもなろうというレジェンド、ブアカーオ(Buakaw Banchamek)の参戦でした。

 

元々パンチの強い選手でしたから適材適所といえば、そのとおりですね。

 

Erkan Varolというトルコ出身のキックボクサー(41歳)相手に1RKO勝利をあげました(上掲画像)。

 

・・・BKFC盛り上がっているなあ・・・

 

敷居が低い(プロライセンスとかない)ぶん、参戦しやすいってのも一役買っているんじゃないだろうか。

 

どんな興行・団体(アメリカの団体なのはわかる)なのか、イマイチ詳しくないですが、ひきつづき追ってゆきたいとおもいます。

 

・・・・・・・

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました