AEWのレーティングが落ちる

こんばんは、ヤマガタです。

AEWは、2021年4月7日まで、NXTと熾烈なWednesdays Night Warsをくりひろげてきました(他サイトこの記事)。

NXTが火曜日に移った今、AEWのポテンシャルが試されているのですが、すこし雲行きが怪しくなって来ています。


・STATS(統計)


Cagesideseatsが、よくまとめてますね。

Apr. 7: 688,000 / 0.28

Apr. 14: 1,219,000 / 0.44

Apr. 21: 1,104,000 / 0.37

Apr. 28: 889,000 / 0.33

May 5: 1,090,000 / 0.42

May 12: 936,000 / 0.31

May 19: 821,000 / 0.28

視聴者数 / 視聴率という意味です(他サイトこの記事参照)。

80万人を切ったら、かなりヤバイです。それは、NXTと張り合っていたころと、なんら変わりがないどころか、もっと落ちていることになるのですから。


・ワーナーブラザーズ傘下のTV局に移籍?


不調の影がみえるAEW・・・。

ただ、その一方で、ワーナーブラザーズ傘下のTBSというアメリカTV局に、番組が移ることも、各メディアで話題になっています。

どうでしょうかね。

私には、WWEお下がり路線への根本的テコ入れが求められているとおもいます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m