馬場 敏見氏について

完全に大学の仕事からは
手を引いた模様。
(出典:researchmap

こんばんは、伊田です。

2015年1月の事件です。

大正大キャンパスに全裸講師 意外な真相が明らかに

2015年01月10日 19時54分

大正大学は10日、マスコミ各社にあてたファクスで、「本学非常勤講師による不適切な行動について」として8日付でホームページに公表した出来事の詳細を改めて説明するとともに、騒動を謝罪した。

説明によると、1月8日午後3時ごろ、学生が大正大・巣鴨キャンパスの建物間の通路で、男性が全裸になっているのを発見。連絡を受けた職員が駆けつけると、全裸になっていた男性は大正大の非常勤講師(55)だった。

保護して事情を聴取したところ、大正大の女子学生(21)と話をしているうちに口論になり、「私に信じてほしいならば、ここで裸になってくれ」と要求されたと説明した。

講師は独身で半年ほど前から、この学生と親も同意の上で生活をともにしていたという。学生は日頃から情緒不安定な面があり、講師によると、感情が高まると突発的にどんな行動を取るか分からないということを経験的に知っており、要求に従ったのだという。

事情があったとはいえ、全裸になったことを講師は軽率な行為だと反省し、辞表を提出。理事長もこれを受理した。

講師は「私事ではありますが、自分の大事な人を守るために行ったことが、結果としてこのような事態に至ったこと、重ねてお詫びいたします。皆さんには、自分の信頼すること、信じることを貫き通してほしいと思います。そのときは少しの冷静さも忘れないようにしてください」などとコメントした。

大正大学のホームページ上に、ここで言及されている「本学非常勤講師による不適切な行動について」という文章は、もはや掲載されていません↓

参考:もとの掲示文章は、ここに”魚拓”があります。


・SNSの餌食に


拡散されたTweet
当然、現在は削除。
しかし、この検索結果を辿ると、
上記と同じ@muramade
というアカウントの仕業なのがわかる。
@muramadeの生年月日は1994/1/8で、
2015年当時は、21歳。大学3年なのでビンゴ。

私自身、この事件は経緯を辿ったのち、さして奇怪な出来事とはおもいませんでした。

しかし、上掲画像の通り、SNSの餌食になったようです。


・真面目な講師だった


5つも授業を担当していた。
事件の起きたのは2015年(平成27年)1月。
そこから急遽、人事変更されたのがわかる。

まじめな先生だったみたいです↓

愛する人のため? 全裸になった大学講師の真意

2015/1/21

「もう20年近くいますかね。PCの基礎などを教える情報の先生は何人もいますが、人気ナンバーワン。指導熱心で、授業以外でも質問を受けたら丁寧に答えるような先生でした。とにかくまじめを絵に描いたような人です。口数は少なくて穏やか。何もなければ、65歳ギリギリまで……あと10年近くいてもらえたはずですが」(大正大学・事務局長)

この記事↑でも言われてますが・・・

せめて、その”彼女”と幸せに暮らしていることを祈ります。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m