ベッキーリンチはヒールターンしたか?(2021/8/27 SmackDown)

やっぱり
ベッキーリンチって
存在感あるんだなあ・・・
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

SummerSlamで衝撃のリターンをしたベッキーリンチ。

今回、SmackDownに登場し、身の上話をしました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・今回ヒールターンの片鱗ナシ


WWE愛を語るベッキー。

メディア界隈では、ベッキーのヒールターン確定みたいに論じられていました。

抗争相手のビアンカベレアが、どベビーなので、まあ納得の行く話なんですが・・・

今回、それ(ヒールターン)は無かったですね。

番組開始早々登場して↓こんなこと語ってました。

ベッキーリンチASUKAにRAW王座渡してから、私はアイデンティティーを失ったかのようだった・・・」

ベッキーリンチ「だから、登場の機会をうかがっていた!」

ベッキーリンチ「ねらったとおりだった!」

・・・かなり圧縮してお伝えしています。

観客の反応はびっみょ~・・・だったかな?

やはり英語でも、伝わる表現と、伝わらない表現があるんだとおもいます。

あらためてシナの偉大さがわかります。


・No.1コンテンダーマッチ


KOB !!
技的にはナカムラシンスケの
ランドスライドと一緒ですよね?

結局、今回ベッキーリンチは顔見せで、ヒールターンまで話はすすみませんでした。

ベッキーリンチヒールターンさせてどうですんねん!という論調がメディアにも出始めているのは確かです。

私も賛成。

それは置いといて、セグメント自体は、そのあと・・・

ビアンカベレアが出てくる

→ ゼリーナベガが出てくる(観客 YouSuck! チャント)

→ カメーラ(カーメラ)が出てくる

→ リブモーガンが出てくる(若い男の子が I love you !! と絶叫して出迎えるのを、モーガン一瞥)

・・・というわけで、ベッキーリンチ挑戦権をめぐりFatal 4-way となりました。

観客は、結構盛り上がってましたね。

他団体の女子戦が、ドン引きなのをかんがえると、WWEの女子は、本当に成長しましたよね・・・

かるく日本のJoshiPuroresu(って海外メディアで言われるんですよ)を飛び越えた実力つけましたもんね・・・

で、試合は、最後ビアンカベレアが、ナカムラシンスケのランドスライドこと、KOBでリブモーガンを下し、王座奪還権を手に入れました。

これでベッキーリンチのヒールターンが準備されたのかな?

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m