堀口恭司も参戦するBellatorバンタム級グランプリ

Bracketってやつやね。
(ベラトールTwitter

こんばんは、山田です。

惜しくもセルジオペティスに逆転負けした堀口恭司ですが・・・

再起をかけ、Bellatorバンタム級グランプリに挑みます。


・(2022年)4月22日 Bellator 278


ベラトールのハワイ興行で行われるみたいです。

Bellator 278(Wikipedia 英語)– 2022/4/22

まずBellator278で、ワイルドカードですね。

トップ画像の予備選をするみたいです。

Bantamweight Josh Hill vs. Enrique Barzola

Bantamweight Jornel Lugo vs. Danny Sabatello

勝った方が、晴れてバンタム級トーナメント参加です。


・(2022年)4月23日 Bellator 279


んで、次の日、同会場で、本戦1回戦です↓

Bellator 279(Wikipedia 英語)– 2022/4/23

この日↑に堀口恭司登場です。

Bantamweight Juan Archuleta vs. Raufeon Stots

Bantamweight Kyoji Horiguchi vs. Patchy Mix

これ↑終わっても、まだ1回戦全部終了してないので、続報を待て、という感じでしょうね。


・気になるところ


Bellator 279では、
もともとセルジオペティスの
王座防衛戦が計画されていた。

ちなみに上掲カード、もう一度引用すると・・・

Bantamweight Juan Archuleta vs. Raufeon Stots

これ↑バンタム級暫定王者決定戦みたいです。

セルジオペティスどうしたの?という感じですが、ケガしているみたいです。

王者セルジオペティスと、もうひとり、ジェイムズギャラハーが怪我で参加できなくなってしまったため、ベラトールバンタム級王座戦は、入り組んだトーナメントになった。

With Bellator bantamweight champion Sergio Pettis and contender James Gallagher being forced out of the upcoming Bantamweight World Grand Prix with injuries, the promotion has revealed an updated bracket for the tournament.

参考:Bellator Unveils Updated Bantamweight World Grand Prix Bracket

ほかで私気になっているのは、Magomedovって選手ですね。

どっかでみたんですけど、忘れました。

記事化するの忘れてたかもしれない。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m