クリスチャン(ケイジ)vs. マットハーディ(2021/7/14 FyterFest)

マットハーディ
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

以前試合をみてあんまり食指が動かないな~とおもったクリスチャン(AEWでは、クリスチャンケイジ  Christian Cage)。

でも、一応、目下無敗(今回を入れて6戦全勝)だそうです。

なにかしらのアングルだとおもうので、すこしチェックしてみました。


・マットハーディ


相手は、トップ画像のマットハーディでした。

お兄さん(ですよね?)のジェフハーディは、WWEで、活躍しているんだかしていないんだか、わからない様子です。

え?ジェフが弟だったの?

みえないわ~・・・!!

マットハーディ(というわけで、兄)の方は、太りましたね。

で、ヒゲ沿って、髪を黒く・・・染めたのかな?

だから、ちょっと若返ってみえます。


・クリスチャンが勝った


Killswitch !!
→フォール。

46歳のマットハーディと、ひとつ上の(マジで?もっと行っているとおもった・・・)47歳クリスチャン(ケイジ)の試合・・・

・・・まあ、ノスタルジア以外のなにものなかったんですけど・・・

案の定、クリスチャンは、試合中盤から終盤にかけて失速・・・

飛んだり跳ねたり(フロッグスプラッシュとか)、するんですけど、クリスチャンの方は、大抵の時間、寝っ転がってました。

むしろ、マットハーディの方が動いていたかな。

そんな思い出補正なしにはみれない試合だったんですが・・・

最後は、クリスチャンが勝ちました(上掲画像)。

はやくおわんね~かな~・・・とおもったのは確かです(失礼)。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m