AEWの視聴者数がガクンと落ちる(2022/6/15 Dynamite)

ForbiddenDoorへのストーリーラインに、
アメリカ人はマニア以外、
まったく興味がない、
ということだろう。
(出典:AEW)

こんにちは【アンチ歓喜】と入れる気には、なぜかならなかったのですが・・・

AEWの看板番組失墜です。

参考:AEW Dynamite Road Rager live results: Chris Jericho vs. Ortiz hair match

参考:AEW Dynamite Viewership Takes A Beating Against NHL Finals

NHLって、ナショナルホッケーリーグのことで結構、人気あるみたいですね。

そのFinalsって、なにかわかりませんが、なんか最終戦だったのでしょう。

それが視聴者数が落ちた原因だ、って言われています。


・特番RoadRagerだった


ただ、AEWもそんなの(NHL最終戦)とっくに知っていて・・・

特番RoadRagerをブツけてきました。

参考:Road Rager (2022) Wikipedia英語

問題は内容ですが↓こんな感じ。

1.クリスジェリコがオーティツ(Ortiz)との負けたら坊主マッチ。ジェリコが勝つ。

2.Wardlowの対20人マッチ。Warlowが勝つ。

3.ウィルオスプレイ登場! Dax Harwoodに勝利!

4.ミロ登場! Ethan Page に勝って、なんとかかんとか(All-Atlantic Championship Tournament)を勝ち進む!

5.トニーストーム登場!ぶりっと💩ベイカーに勝つ!

6.ヤングバックスがジュラシックエクスプレスを倒し新タッグ王者に!

・・・う~ん・・・粒ぞろい・・・

一番落ち込んだのはジェリコじゃないかな。

やっぱりモクスリー頼り、CMパンク頼りなんだよ・・・。この2人がいないとみてもらえない。


・761,000人


視聴者数は761,000人でした。

どうも最近のDynamiteみていると・・・

✔ 100万人台は、たぶん無理。

✔ 最終的に80万人台に落ち着きそう。

・・・という感じです。

アンチとしては、80万人割り込んで、NXT 2.o圏内(60万人台)に落ち込んで来ることに期待。

ぶっちゃけアメリカ人には飽きられてきているとおもう。

今回の特番もクリスチャンがヒールターンしたみたいだけど、ほとんど無反応でした(視聴者が)。

徐々にAEWから距離をとるズル賢いレスラーは出て来るでしょう。

✔ セザーロは一旦WWE抜けたけど、やっぱり、こんな状況見てWWEに戻ることを考えているらしい。

✔ 完全にジョニーガルガノは慎重に様子見している。

✔ 完全に失敗している女子部門(サンダーローサとか)

✔ トドメはMJF

ここら辺の動き↑が今後のAEWを占うでしょう。

新日本プロレスとの協業がアメリカ市場で、なんのインパクトもないことはすでに述べました↓

参考:新日本プロレスがアメリカで最低視聴率を叩き出す

そろそろトニーカーンの経営手腕が偽物なのが露呈するかもしれません。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m