カノニエ vs イマボフ(2024/6/8 UFC on ESPN 57)

ジャレドキャノニエ(Jared Cannonier)
ミドル級4位,
身長180cm, 体重84kg,
アラスカ生まれの黒人!40歳!
ブラジリアン柔術紫帯.
vs
ナゾディーヌイマボフ(Nassourdine Imavov)
ミドル級11位, ダゲスタン人,
身長191cm, 体重84kg,
29歳.

 

こんばんは、山田です。

 

2024/6/8中位放送OnESPNがケンタッキー州ルーズビルKFC Yum! Center(キャパ20,000人ほど)で開催されました。

 

カノニエ(キャノニエ)はアラスカ州出身なのですが、すごい歓声が飛んでいました。この前”若造”ベットーリを倒したことが評価されているのかも知れません。

 

参考:べトーリ vs. カノニエ(2023/6/17 UFC on ESPN 47)

 

他方、イマボフはミドル級のハビブに慣れる逸材に見えます。フランス在住ってのも、なんかワンポイントあります。

 

参考:イマボフ vs ドリーゼ(UFC Fight Night 235)

 

・・・試合はやっぱりランク上は下ですが、イマボフが徐々に圧倒する展開でした。

 

(画像出典はUFCです。)

 

ミスジャッジ?(4R 1:34TKO)

ズドン!
消耗しきっていたカノニエに
イマボフの右フックが突き刺さった。
これでカノニエがぐらつき
イマボフが追い詰めたが
仕留める前に主審のヘルゾグが止めた。

 

カノニエ(キャノニエ)は1Rはよかったのですが、2~3Rは明らかに歳がたたってフラフラしていました。それなりにいい攻撃は見せるのですが、やはりイマボフが”余裕”という感じでした。

 

最後は右フックからの連打で、イマボフがKOするところだったのですが・・・

 

それまでのカノニエ(キャノニエ)の消耗を見切っていた主審のJason Herzog(ジェイソンヘルゾグ)が止めました。

 

カノニエ(キャノニエ)は不満を露(あら)わにしていましたが、私には妥当な判断に見えました。

 

しかし”ショービジネス”としては観客の不満を買う裁定だったことはいなめません。いまのところJason Herzog(ジェイソンヘルゾグ)にはお咎めなしです。

 

・・・・・

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました