棚橋弘至 vs. ジョンモクスリー(2022/6/26 Forbidden Door)

このストンピングで、
ジョンモクスリーの額が切れた、
という流れは、
納得できなかった。
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

Forbidden Doorのつづきです。

参考:【試合結果】AEW x NJPW: Forbidden Door(2022/6/26)

今回はメインのAEW暫定世界王座決定戦、ジョンモクスリーvs.棚橋弘至をみてみたいとおもいます。

(以下、画像出典はAEWです。)


・ジョンモクスリーが勝った


トップ画像のストンピングで
額を切ったモクスリー。
・・・というか実際は、
リング下に降りて、
カメラが切り替わったときに、
カミソリ(なんか)で自分の額を切っていた。

・・・面白くなかったですね。

クリーンな棚橋弘至と、ダーティなジョンモクスリーが噛み合わなかった、というのもあるし・・・

新日本プロレスの選手が、ネットで騒がれるほど実際には知名度がない、つまり棚橋弘至のありがたみが共有されていない、というのが原因でした。

試合は、いつもの”動けない”棚橋弘至で・・・

参考:棚橋弘至 vs. 飯伏幸太(2021/9/4Wrestle Grand Slam in MetLife Dome)

ジョンモクスリーが流血で試合に色付けようとしたんですが(上掲画像)・・・

な~んか趣旨のない試合にみえました。

ひとつ、興味深いのは、ジョンモクスリーのフィニッシャーがデスライダ―に言い換えられていたところですね。

以前AEWではパラダイムシフト、新日本プロレスではデスライダ―だったんですよ↓

デスライダ―:ジョンモクスリーが新US王者に(NJPW BOSJ 最終戦)

パラダイムシフト:ジョンモクスリーvs.ショーンスピアーズ(2019/10/9 AEW)

たぶん、”これは新日本プロレスの興行でもあるんですよ!”というAEWからのメッセージだとおもいます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


追記:頭をブツけた?


ジョンモクスリーの流血は、棚橋弘至とモクスリーが試合中、頭をブツけたからだ、という説も出ています↓

参考:Rumor Roundup (June 28, 2022): Vince allegation, reaction to Cena return, Mox injury, more!

そうは見えなかったが。

メルツァー(WrestlingObserver主筆で上記記事の情報源)は試合後、ジョンモクスリーが「脳震盪を起こしたかもしれない」とコメントしたことを根拠にしているようですが・・・