ハニートークにご用心④

こんばんは、比企です。

本サイトで紹介しているマッチングサイトや、ライブチャットは安全なものですが、それ以外で、なかには危険な業者もあります。

そういう意味で、ハニートークについて、記事にさせていただいています。

第1回 ハニートークにご用心①

第2回 ハニートークにご用心②

第3回 ハニートークにご用心③

私の”事件”は前回で終ったのですが、後日(といっても数年後)、ふとおもいだして(たぶんハニートークの広告をネットでみたんだとおもいます)、検索したら、似た話が出てきて驚きました。

今回は、そういった事例についてお話したいとおもいます。

ソースは、ともにリンク切れを起こしています。


「ハニートークから352万円の請求されました。」


ひとつめは、マイクロソフトのコミュニティーに投稿されたもので、上掲題名のとおりです。

元リンク:ハニートークから352万円の請求されました。

以下、コピペです(なぜ文章を保管していたのかというと、他サイトで一度引用していたからです)。

つい出来心で、ハニートークというツーショットダイヤルを利用してしまいました。

そしたら数日して支払期限を5日過ぎたので、違約金3万円払えと言われました。

それはおかしいんじゃないのかと、しばらく話し合いをしてたら、最終的に352万円払えと言われました。

払わないと身辺調査をすると言われました。

お金は現金書留で指定された住所に遅れと指示されました。

352万円も現金書留で送れるのでしょうか?

また、そんな大金を払わないといけないのでしょうか?

ちなみにその会話はすべて録音しています。

大変困っています。至急ご回答お願いいたします。

投稿日時 – 2012-09-24 22:37:57

・・・まあ、金額の大小はあれ、私のケースとおなじですね。


「出会い系サイトからの請求に対する質問です。」


今度もリンク切れです(なぜ文章を保管していたのかというと、他サイトで一度引用していたからです)。

元リンク:出会い系サイトからの請求に対する質問です。

こんな↓文章です。

今回、ご相談したい事がありまして書き込みさせて頂きました。

ご相談したい内容とは「伝言ダイヤルの過剰請求」についてです。

半年前、軽い気持ちで「ハニートーク」と言う出会い系の伝言ダイヤルを利用し、2000円分の使用料を使いました。

金額が安かった事もあり、その後使用料を支払うのを忘れておりましたら、
本日1月30日午前11時過ぎに「インターナショナルビジネスユニオン」と呼ばれる請求会社の方から今回の使用料及び延滞金(1日300円×120日分)の請求をされました。

突然の事でしたが、使った以上は支払うのが常識と思い、此方の住所や自宅の電話番号を相手に教え、電話口にて支払いを約束したのですが、その他の業務手数料を追加請求されました。

(その手数料についての名称を電話口にて述べていたのですが、
ハッキリと聞き取れませんでした)

金額が急に高くなったので怖くなり、一度確認を取るといって電話を切ったのですが、今回のような場合、延滞金やその他業務手数料と言う物も
支払わなければ行けないのでしょうか?

どういう対応を取れば良いのか?

今回掛かってきた相手の電話番号は着信拒否にしてありますが、突然の事なので怖くて仕方ありません。

何かアドバイスをしていただければ幸いです。

金額の大小はあれ、私のケースとおなじですね。


・唯一のこる記録


ハニートークによる被害について、のこっているのは、以下のサイトの記述です。

詐欺 ハニートーク 03-3462-1666

ライブドアブログで、2013年の記事なので、ちょっと古めですが、共有先としては充分でしょう。

・・・・・・

それでは、本連載は、ここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また、本サイトは、エロですが、ご訪問者さまに迷惑がかからない運営を心掛けてまいりますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m