イケメン二郎 vs. トニーニース(2021/6/18 2o5 Live)

よくみると
トニーニースが引きたててたのかな?
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

オーガストグレイとのタッグばかりだったイケメン二郎ですが、4戦目にして、ようやくソロデビューしました。

第1戦 イケメン二郎がWWEデビュー(2021/5/7 205Live)

第2戦 イケメン二郎がタッグマッチ二連勝(2021/5/21 2o5 Live)

第3戦 イケメン二郎のジョバー戦(2021/6/8 NXT)

相手は、元クルーザーウェイト王者、トニーニースです。

トニーニースが王者になってたころって、丁度ヒデオイタミがWWE辞めた時期で・・・

私が2o5Liveみるの止めた時期に重なるんですよね・・・

だから、一番活躍していた時期はしりません。

ただ、2o5Liveでは一番いい選手だとおもってました(バディマーフィ抜かせば)。


・賞賛しようとおもってたのだが・・・


ここら辺。
場外で跳ね返されて、
エプロンサイドで
逆立ちして
ヘッドシザースで切り返す、
っていう段取りだったんだが、
イケメン二郎が逆立ちに失敗している。
トニーニースが、
”おい、しっかりしろよ!”
みたいな感じで
睨(にら)んでいたのが印象的。

結果はイケメン二郎が勝ったし、私も、試合ごとにイケメン二郎、よくなってる!と褒め称えたかったですが・・・

・・・よ~くみると、まだ動きにキレがなかったですね(上掲画像)。


・勝った(イケメン二郎が)


Ikemen Slash !!

試合は、イケメン二郎が勝ちました(イケメンスラッシュ→フォール)。

まだ、しばらくプッシュがつづきそうですね。

私はトニーニース、PACくらいのポテンシャルある、すごくいい選手だとおもっているんですが・・・

・・・なんで、最近ずっとジョバーやらされてるんですかね。

べつにヒール役にまわされた、というのも聞いたことないし・・・。

2o5Live一期生として、ぜひ頑張ってほしいです。

或る意味ずっと、このブランドを支えてきた影の貢献者ですからね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m