紫雷イオが昇格(2022/7/30 SummerSlam)

イヨ・スカイ(IYO SKY)
出典:WWE

こんにちは、ヤマガタです。

SummerSlamの個別記事です。

参考:【結果速報】WWEサマースラム(2022/7/30 SummerSlam)

日本視点で一番の注目は、紫雷イオが遂に昇格した、ということですね。


・ベイリーのユニットの一員


左から、
紫雷イオ改めイヨスカイ、
ベイリー(長期離脱後復帰)、
ダコタカイ(リリース後電撃復帰)。

紫雷イオは、昇格後すぐ、ベイリーのユニットに参加、となりました(上掲画像)。

登場の経緯は↓こんな感じ。

① 第1試合、ビアンカベレア vs. ベッキーリンチが、ビアンカベレアの勝利で終了。ベッキーリンチは、握手をしてリングを去る。

② リング上で余韻にひたるビアンカベレア。

③ そこにケガで長期離脱していたベイリーが復帰。

④ あっけにとられるビアンカベレアに、ベイリーが挑戦をほのめかす。

⑤ そこにダコタカイ登場。リリースされていたのが電撃復帰。

⑥ 最後に紫雷イオ登場(トップ画像)。解説者により、昇格後のリングネームは、イヨスカイ(IYO SKY)であることが明かされる。

⑦ ベイリーたちのユニットと、戻ってきたベッキーリンチとビアンカベレアが睨み合う。

紫雷イオ(イヨスカイ)に対する会場のリアクションが、”誰だコイツ?”だったのは否めません・・・が、感無量ですね。

これで紫雷イオは、おおきな目標を達成したことになります。

直近で、もうしびれを切らしてWWE離脱→スターダム復帰ということもウワサされていました。

参考:紫雷イオがWWE離脱か?

私は↑これは事実だったのではないか、とおもいます。

紫雷イオは↑このウワサに対して、反発するツイートをしていたのですが↓

参考:ゾイスターク帰還(Sarrayの代わりに)2022/7/19 NXT 2.o

たぶん、昇格の話がまとまったことからの勝利宣言だったんじゃないか、と私は理解しています。

いずれにせよ、よかったです。

じつはダコタカイの復帰の方が、個人的には嬉しかったりします。

みなさんはどうでしょうか。

あ、ちなみにリングネームは変わりましたが、ギミック自体、紫雷イオ(イヨスカイ)には変更は今のところみられませんでした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m