里村明衣子 vs. アイラドーン(2022/5/5 NXT UK)

むあったく、
けしからんな~・・・。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

登場当初から(女子プロレスファンの男の)悩みのたね、アイラドーン(Isla Dawn)ですが・・・

悩みを悪化させるばかりです(トップ画像)。

(以下、画像出典はWWEです。)


・里村明衣子が防衛


ドーンの
メテオラ!
アレクサブリスからギミック奪うばかりか、
サシャバンクスのムーブまで奪うとは・・・

前回ベルトを盗まれてしまったので・・・

里村先生、しかたなくアイラドーンと再戦です。

World of Darkness match・・・ようするに電気がもったいないので会場の灯り節約して試合しましょう、という試合でした。

無効裁定ナシ、場外カウントアウトなし、という結構なんでもありの形式で・・・

アイラドーンは煙を出したり、おっぱいだしたり、光を出したりしていました。

なんか、だんだん里村先生もセクシーにみえてくるので・・・

・・・まったく、けしからんです。

そんな不穏な空気のなか、しかし、最後は里村明衣子が、凶器のイスを踏み台にしたスコーピオンライジングで、アイラドーンを下しました。

またしても里村先生王座防衛。

これで2人の抗争は終りなのかな?

ジニーの動き次第で、里村明衣子の今後の身の振り方は変わってくるでしょうね・・・


・Dress Sexier


ち、な、み、に、ですがWWEは、ジョンロウリネイティス(John Laurinaitis)が音頭を取って・・・

もっとセクシーに(SEXIER)、という路線を取り始めた、とウワサされています。

参考:Backstage News On The WWE NXT Meetings Where Female Talents Were Reportedly Asked To Dress Sexier

アイラドーンは、どストライクですね。

でも、もちろん一部の女子選手は反発しているとのこと。

大体、イヤな話には、ジョンロウリネイティスが絡んでます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m