シェーンオマリー vs. ムニョス(2022/7/)

シェーンオマリー(Sean O’Malley),
アメリカ出身, ブラジリアン柔術茶帯, 27歳.
バンタム級13位.
身長180cm, 体重61kg.
vs.
ペドロムニョス(Pedro Munhoz)
アメリカ出身, ブラジリアん柔術黒帯, 35歳.
バンタム級9位.
身長168cm, 体重61kg.

こんばんは、山田です。

ちょうどボルカノフスキーたちの裏みたいな身長の組合せですね。

参考:ボルカノフスキー vs. ホロウェイ(2022/6/2 UFC 276)

しかし、さらに一階級下げて(マイナス5kg)、バンタム級です。

それを180cmでやっているシェーンオマリーは、ほとんど骨格標本にしかおもえないのですが・・・

(以下、画像出典はUFCです。)


・アイポークで無効試合


2R中盤.
ムニョスが左のジャブで突っ込んで来たところ,
シェーンオマリーが距離を取るために出した左手の指が,
ムニョスの右目に入る.

いい試合でした。

シェーンオマリーは、やっぱりスター性ありますね。その前に、いつまでこの階級でやれるか・・・という方が問題だとおもうのですが(なんかガリガリで苦行層のようにみえる)。

ノーガードからの突然のワンツーとか・・・

かなりスピードのあるバックスピン(上段、中段両方可能)とか・・・

シェーンオマリーの試合はみていて面白いです。

会場ももっと観たかったでしょうね。

でも残念ながら上掲画像のアイポーク(目つき)で無効試合となってしまいました。

アイポークでの試合ストップは近年UFCで大きな問題となっています↓

参考:アレクサンダーヴォルコフ vs. シリルガン(2021/6/26 UFC ON ESPN+)

参考:ひさしぶりのマイクジャクソン(2022/4/23 Fight Night 205)

そんなこんなで無効試合になってしまいました。

1Rにもシェーンオマリーの金的がペドロムニョスに入ってしまった・・・というトラブルがありました。

個人的には、金的、アイポークも勝負の内だとおもってます。でも、それだとスポーツにならないんでしょうね。

なんか武道家みたいなこといってしまいました。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m