カイリセインその後①:これまでのまとめ

こんばんは、ヤマガタです。

他サイトですが、カイリセインについて記事を書いていた頃、その人気に驚きました。

日本のみならず、海外でも注目を浴びてました。


・弱かった


カイリセインの人気の秘密は、弱かったところにあります。

① メイヤングクラシック優勝

② NXT女子王者

③ 昇格後カブキウォーリアーズ

・・・もうNXT最後の頃は(②)、どうみても強くなかったのですが・・・

・・・昇格後は、完全にアンダードッグキャラでした。

ASUKA姉さんに守られるかよわい妹、という役目でしたね。

で、実際、相当な数、ケガでニュースが流れました。

日本のメディアではなく、海外のメディアですね。

カイリセイン脳震盪!

これが、一番多かったですね。

なので、もうみてられない!という弱々しさが、カイリセインの魅力になりました。

或る意味、日本では活躍していた選手が、WWEでやろうとすると、どうなるか、という具体例をみせたのが、カイリセインの功績だとおもいます。


・離脱のタイミングは完璧


2020年にカイリセインは、結婚を機に、アメリカを離れ、日本で夫と暮らすことを決意します。

これは、選手としては見切りをつけた、ということなのですが・・・

・・・ひとりの女性というか人生としては、非の打ちどころがないタイミングだったとおもいます。

なので、カイリセインのWWE人生は、ひとりの人生としては成功だったといえます。

ただ、ファンの目からは活躍とは、言えませんでした。

ちょっと、その辺から、次回、まとめてみましょう。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m