マネルケイプの試合キャンセル問題(2022/4/23 Fight Night 205)

直近の試合
(出典:UFC)

こんばんは、山田です。

下位放送ですけど、2022/4/23(現地時間)UFC Fight Night 205 を楽しみにしていたひとも多かったとおもいます。

マネルケイプが、Su Mudaerjiという選手と対戦する予定でした。

しかし、試合2日目か3日目に、マネルケイプのほうから、個人的な理由(personal reasons)で試合がキャンセルされてしまったのです。

参考:Nooooo! UFC Vegas 52’s best fight just got canceled for ‘personal reasons’

ベストマッチ↑って言ってますけど、私が直前に確認したとき、プレリム(前座戦)最後の試合でしかなかったとおもいます。

たしかに、マネルケイプはフライ級14位とランクインしてきて、これから・・・というところだったのですが。


・薬物検査


個人的な理由(personal reasons)、と言ってますが、べつに親族で不幸があった・・・とか、そういうことではなく・・・

実態は薬物検査に引っかかったようです。

ここ↓に(下記で触れられるマネルケイプのTwitter)全文が掲載されています。

参考:Not suspended Manel Kape blames M3 picograms for UFC Vegas 52 removal in deleted tweet

かるくパニクったマネルケイプが長文ツイートを投下し↑消したようです。

長たらしい文章ですが2点に↓まとめられます。

① 2022/4/9(現地時間)にUSADA(ドーピング検査でUFCが薬物判定をお願いしている機関)から、マネルケイプに、M3(the long term metabolite of DHCMT, called M3)と呼ばれる薬物判定が確認された。

② マネルケイプは知らなかった。これは意図的な薬物使用ではないし、UFCからの出場停止でもない。

・・・・というわけでした。

う~む、戦績的に2勝2敗で、内キャッチ(マネルケイプが体重調節できなかった)での勝利1つですので・・・

次がマネルケイプの本当の正念場になるかもしれません(契約的に)。

ただまあ、UFCクビになっても、すぐベラトール移籍できるでしょうが(堀口恭司が待っている)・・・。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m