クズみたいなチャンネル

アーティストぶってんじゃねーよ。
Amethyst Pop(チャンネル名)

axian – Perseverance”(曲名)

こんばんは、みゅじ子です。

めちゃくちゃ不快におもっています。

すこしワタシの言葉汚くなりますが、ご了承ください。m(_ _)m

系統的には↓この記事の話のつづきです。

著作権侵害の申し立て③:総覧【順次更新】


・パクリ


まずは、トップ画像の動画をお聞きください。

ループですよね。

原曲は↓以下のもの。

池田典代 – ひとねむり (IKEDA Noriyo – Hitonemuri)

この曲について、池田典代さん、というかレコード会社は(ここら辺の著作権事情は、この記事参照)、YouTubeに対しContent-Idを登録していません。

他方で、池田典代さんの「ひとねむり」を使って動画を作っているひとはたくさんいます。

そこで「ひとねむり」の一部を切り取ってContent-Idを登録すれば、YouTubeで、その楽曲がアップロードされる度に、自分の儲けが入ってくる!というスキームができあがります。

それをやっているのが、トップ動画のAmethyst Pop(チャンネル名)、”axian – Perseverance”(曲名)です。


・スキーム


もう一度、スキームを整理しましょう。

① YouTubeでContent-Idが登録されていない、しかし人気のある曲を探す(VanPaugamが取りあげていたCityPop系の曲が多い。というかVanPaugamの儲けスキームも、ほとんど同じだった)。

② その人気のある曲(例えば池田典代さんの「ひとねむり」)を、ちょこっとだけ切り取り、ループさせて曲をつくる。大体、歌の部分は入っていない。

③ そのループ曲を自作曲として、Content-Idに登録。

④ 他ユーザーが、たとえば池田典代さんの「ひとねむり」を使うたびに、自分のところに「著作権料」が入ってくる!

・・・まさにネット文化のスキマ産業といったところですが・・・

この記事で取りあげたアヤシゲなひとたちは、みな↑この手合いです。


・ほかの例


ほかの例、みてみましょう。

チャンネル名:Soulspazm(登録者4.28万人!)

曲名:A.G. “Party Hard Hustle Hard (feat Party Arty)”

元の曲:山下達郎「ダンサー」

もうひとつ↓

チャンネル名:Izunah

曲名:TKYOGRL – Midnight Walk

元の曲:古谷野とも子「過ぎたこと∼」


・本当にコレやるクズ”アーティスト”は多い


覚えているかぎり、3つ挙げましたが、また思いだしましたら、随時更新してゆきたいとおもいます。