KUSHIDA vs. イドリスイノフェ(NXT Level Up)

イドリスイノフェ(Edris Enofé)
NXT 2.oから出始めていたみたい。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

公式に2o5Liveが終了しました。すでに出場(出演)選手が、クルーザーウェイトでなく、独立ブランドである必要もなく、そもそも誰もみない・・・というボロボロブランドでしたから・・・ここで根本的にテコ入れですね。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ブランニュー


ナイジェルマギネスって、
オーランド(フロリダ州)=パフォーマンスセンターのあるところ
来てたのか・・・。
もうひとりの新人アナウンサー、SuduShahさんは、
みるからにインドっぽいですね。

ようするに、クルーザーウェイトをWWEが完全に諦め・・・

デベロプメント(NXT 2.o)のデベロプメント(二軍の育成選手みたいな感じ)・・・

・・・みたいにしブランニュー(ブランド替え)したのがNXTLevelUpです。


・負けた(くっしーが)


あっさりイドリスイノフェに負けたKUSHIDA・・・
かつてのグラップラーの面影もないKUSHIDA・・・
うしろで途方にくれるイロモノ★イケメン二郎・・・
そんな2人も、参戦!

さて、問題は、ここにJacketTimeが押し込められたことです・・・

JacketTime・・・おぼえてます?

私も、ちょっと時間かけないと2人のユニット名思いだせないくらい影が薄くなりました・・・

どうなるんでしょうね。

で、KUSHIDAは今回、LevelUpのとり(メイン)をつとめ、みごとイドリスイノフェの450°スプラッシュ的な技でスリーカウントとられました。

なんだか、もう若手の踏み台になるベテランの雰囲気です。

なにも成し遂げてないのだが。

位置的にはすっぽり、かつてのヒデオイタミです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m