ファスト映画つづき(5億円賠償請求など)

みんなの行政地図は
活動再開したみたいですね。
(出典:みんなの行政地図

こんにちは、伊田です。

ファスト映画について、いろいろ書いてきました。

ファスト映画で初の逮捕【随時更新×5】

ファスト映画に有罪判決①:判決と見解

ファスト映画に有罪判決②:WatchMojo

ファスト映画その後①:ファストシネマ

ファスト映画その後②:増殖していた

その後も活発に動きが出ています。


・5億円!


やはり日本の映画会社か・・・
(出典:NHK

大きな動きがあったのは、ポケットムービーの”男女3人”ですね。

「ファスト映画」男女3人に5億円の賠償求め 映画会社が提訴へ
2022年5月19日 5時54分

映画を10分程度にまとめた違法な動画、「ファスト映画」を公開したとして全国で初めて摘発され、著作権法違反の罪で有罪が確定した男女3人に対し、大手映画会社など13社が総額5億円の損害賠償を求める訴えを19日に起こすことを決めました。

・・・

映画会社側は3人が公開した「シン・ゴジラ」など国内の54作品の再生回数を調べて1回の再生あたりの被害額を200円にあたると判断し、賠償額を設定したということです。

200円は、恐らくレンタルビデオの相場を根拠にしているのでしょうが・・・5億円は、ないでしょうね。

記事化していませんが、1650万円のNetgeek訴訟って、結局、121万円だったじゃないですが・・・

参考:「netgeek」集団訴訟、名誉毀損一部認める 運営会社と代表者に121万円賠償命令 2022/2/15(火) 16:50

著作権侵害の訴訟って、賠償請求額に比べ判決がガクンと落ちる、という印象があります。

参考:インターネット上の著作権問題。その3


・みんなの行政地図


ファストシネマ

さて、ポケットシアターの次に逮捕されたのが、ファストシネマ(上掲画像)でした。

参考:ファスト映画その後①:ファストシネマ

トップ画像のとおり、釈放されて活動再開しているみたいですね。

なんでも、留置所に23日間勾留されて・・・罰金(なの?損害賠償とかじゃなくて?)200万円だそうです。

ライブ配信の記録一時期アップしていたんですけど(旧ファストシネマ=現みんなの行政地図のチャンネルに)・・・いまみたら消していましたね。

いずれにせよ、「払えない」とは言っていますけど(そして控訴中だといってますけど=トップ画像チャンネル名参照)、200万円で人生やり直せるなら・・・まあ、そんなに大ダメージではない、といった印象です。

また良かれ悪しかれ知名度を利用すれば、200万円くらいYouTube活動で取り返せるのではないでしょうか。

そんなファストシネマ(高杉幸男)さんですが・・・

私、このひとが一時期、というか逮捕直前に、ファスト映画の正当性を主張して、いろいろあがいていた記事(noteみたいなところに書き散らしていた)なり動画が、けっこう好きだったんですよね。

いつか紹介しようとしていたんですが、機を逸してしまいました。

控訴中なら、考えをまとめたり、公表する一環として、動画化してもらいたいとおもってます・・・(ファストシネマ=高杉幸男さんに・・・)

とりあえず、みんなの行政地図は、ちょくちょく訪問してみさせてもらってます。

5分くらいの動画で、経緯やら、経験談を系統的に伝えてもらえるとうれしいです。

1時間もライブ配信されても、記録の形でも見る気がしないです。スミマセン・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m