【2022年】ミノキシジル再考②:タブレットは何を選ぶ?

こんばんは、バールドです。

発毛成分ミノキシジルのおクスリについて最新情報を書かせて頂いています。

第1回:【2022年】ミノキシジル再考①:外用薬は何を選ぶ?

ここ↑に他サイトで私が書いた情報へのリンクが、たっぷり貼ってありますので、お時間あったら、よろしくお願いいたします。


・外用薬の限界


前回、ミノキシジル外用薬について、ご紹介しました。

たしかに髪は生えてくるのですが(びっくりします)・・・

使い続てけていると、その使用感に困り果てるようになります。

参考:ポラリスで髪パリパリ?

ミノキ外用薬についての↑初期の記事ですが、この問題(髪パリパリ)は、最新のリグロースラボシリーズでも続いています。


・タブレットに変える


ミノキシジルユーザーは↓やがてタブレットに変えるときが来ます。

ミノキシジルタブレットは使うべき? その1

ミノキシジルタブレットは使うべき? その2

ミノキシジルタブレットは使うべき? その3(終)

私自身がミノキ外用薬→ミノタブに移行したときの↑心境を赤裸々に語ったもので、結構、読んでいただいています。

以後、ずっと私はミノタブです。

ミノキ外用薬のときより、懐(出費)的にも、使用感(パリパリに煩わされない)も、劇的に変わりました。


・ウゲイン(現在は名称変更)


ロニテンジェネリック(ミノキシジル錠)10mg
6箱まとめ買いで
1錠21円(レートにより変動アリ)

私がミノタブとして使用しているのは上掲画像のウゲインです。

現在、ウゲインはミノキ外用薬の呼び名にされ、上掲画像の商品は(ウゲインと書いてありますが)、ただジェネリック商品としてのみ登録されています。

いずれにせよ、クリックすれば該当商品に飛びます。

ベストケンコーさんなのですが、まとめ買いをしたほうが安くなります。

これは個人輸入代行業の常ですね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m