MJFの問題って、そんなに大事なの?

出典:Reddit
(元はMJFが消したツイート)
”ムカつくぜAEW・・・
本当にムカつくぜ・・・(笑)”

こんにちは、ヤマガタです。

明日(現地時間2022/5/29)、Double or Nothingです。あんまりピンと来ないんですけど、AEWの年間二大興行(5月のDoubleOrNothing, 9月のAllOut)のうちのひとつ。

参考:List of All Elite Wrestling pay-per-view events(Wikipedia英語)

そこに、MJFが登場しない↓ということが話題になってます。

参考:MJF no-shows AEW Fan Fest autograph & photo session

・・・まあ、試合はあるみたいなんですが(vs.Wardlow?)、前日のファン感謝デーみたいなのに全然姿を現さなかったみたいなんです。


・MJFとは?


向かって右奥にいるのがMJF.
このCMパンクとの抗争で名をあげた.

MJFってのはAEWのマイク番長ですね。

興味ないです。レスラーとして。試合見れば、みなさんも、そうおもうとおもいます(←へんな日本語)。

今回の件は、ただMJFが自分の身の丈を見誤っていることに起因する、とおもうのですが・・・。


・トニーカーンとの確執


ようするに↓こんな話です。

① 火元はMJF・・・ 許可なく契約の話をした。これにトニーカーンが激怒。(2022/3/31の記事)

② ようするにCMパンクやダニエルブライアンら後発スター連中とのギャラ格差が浮き彫りになった。これはコーディがAEWを離れた原因でもある(どっかで書いたんだけど忘れました)。

③ MJFには大金ゲットの上手い話が目の前に転がっている・・・しかし、AEWとの契約に縛られて身動き取れない。これが非常にストレスになっている。


・2024年まで契約あるのに?


こういうわけで、MJFがコーディの次にAEWがかかえた爆弾になってます。

参考:【まじか】コーディAEW離脱

・・・ただ、客観的にみてAEWがMJF失っても、興行的にはなんにも問題ないとおもうけどね。

むしろWWEが裏で糸を引いてAEWの組織的解体を狙っているだけだとおもう。

まあWWEはWWEで、サシャバンクスとナオミという爆弾を抱え込んでしまったわけですが・・・。でも、これは処理できなくなったらリリースすればいいだけのことでしょう。

AEWが失って一番痛いのは、ジョンモクスリーでしょうね。これは専属じゃないですが、なんだかんだいってジョンモクスリーが戻る、っていう線はあるかもしれないです。ロマンレインズとセスロリンズが相変わらず活躍しているので。

話逸れましたが、トップ画像のMJFのツイートは、以上の事情についてトニーカーンが、そんなこと(MJFの騒動)があっても、番組放送時には視聴者の刺激になってプラスになるのさ!みたいに言ったことに対し、MJFがブチ切れたものです。

・・・ただ、全部ひっくるめてMJFの契約は2024年まである、というのが本件の興味を(すくなくとも私からは)失わせます。

そんな再来年の話して、どうなんの?

・・・メディアの雰囲気からすると、契約満了時前に、もうMJFがブッチしてAEWを辞めそう・・・と言いたそうにみえます。

というか、いつものように現実化するまでウワサを煽る、というメディアの悪癖が出ているようです。

どうなんでしょうか。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m