AJスタイルズが登場ほか(2021/12/22 NXT)

グレイソンウォラー(Grayson Waller)
とマイクに興じる。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

RAWでオモスと決裂したAJスタイルズが、NXTに”出向(しゅっこう)”しました。

低迷するNXTの視聴者数を回復させるテコ入れのひとつですね。

私は、ここにナカムラシンスケ投入して、AJとのライバリ―(抗争)に発展させ、NXTの軸にすべきだとおもってます。

ナカムラシンスケなら、JacketTimeとのアングルも組めるでしょうし。

・・・で、肝心のAJスタイルズですが・・・

ジョニーガルガノ出演最終回で(ジョニーガルガノ)急襲してきたグレイソンウォラー(Grayson Waller)の相手として登場しました。

相手と言ってもマイクだけで↓こんな話をしました。

グレイソンウォーラー「これは、これは・・・。AJスタイルズさんじゃないですか・・・」

AJスタイルズ「うるせえよ。」

グレイソンウォーラー「いやいや、昨日RAWで相方に裏切られてましたよねwwww」

AJスタイルズうるせえよ。

グレイソンウォーラー「いやいや、でもボクはシングルプレイヤーなんで、あなたのパートナーにはなりませんよwwwww」

AJスタイルズうるせえよ。

グレイソンウォーラー「あとね、ざんねんながら、もうこのリングはボクのものなんで、居なくなってくれませんかwwwww」

AJスタイルズああ?やんのか!?

グレイソンウォーラー「わっかりましたwwww」

・・・と、グレイソンウォーラーがリングコスチュームになろうとしたのですが、それはフェイクで、そのまま花道を帰ってゆきました。

AJスタイルズはテロップ(名前紹介みたいなTVの表示)で、RAW所属のままでしたから、あくまで”出向”のようですね。


・ハチマンが消える


TheUndisputedEraでただ一人WWEに残った
ロデリックストロング。
カイルオライリーは今日(2021/12/22)
DynamiteでAEW移籍を発表しました。
(参考:WrestlingObserver

ほかにNXTで気になったこと押えてみましょう。

ハチマンこと、鈴木秀樹が、DiamondMineから消えました(上掲画像)。

まさか1試合もせず退団・・・というのもないでしょうが、NXTの突然の路線変更(非トリプルH, 若返り路線=NXT 2.o)からあり得ない話でもありません。

ギミック変更で済めばよいのですが・・・


・かつてのNXTに戻りつつある


MSKというタッグチームもいい感じみたいです。
そのコーチとして(マット)リドルが出ています。

かつてのNXTは、UFCのTUF(The Ultimate Fighter)みたいに、コーチと新人という感じでやってたのですが・・・

・・・それと同じアングルが組まれるようになりました(上掲画像)。

とにかく、以前のNXTのようにインディー指向というか、ストロングスタイル指向というのは薄れています。

ただ、視聴者数は酷いのひとことなので(時間帯的に不利なAEWのRampageと変わらず50万人台)・・・

今回のAJスタイルズのようなテコ入れが必要です。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m