エルバファイア(2022/6/7 NXT 2.o)

バットの先に
ローソクみたいに火がついています。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ケイリーレイですね・・・

参考:紫雷イオとケイリーレイなど(2022/2/15 VengenceDay)

紫雷イオとタッグを組んでもいました↑

NXT UKでは里村明衣子のライバルでした↓

参考:里村明衣子がNXT UK女子王者に!(2021/6/10 NXT UK)

NXTに半昇格(NXT UK→NXT 2.o)したかたちなんですけど・・・そんなケイリーレイが・・・

イメチェンして、エルバファイア(Alba Fyre)となりました(トップ画像)。

(以下、画像出典はWWEです。)


・とくに試合スタイルに変化なし


フロッグスプラッシュとは違う、
弾丸のように飛んでゆく
フライングボディプレス!

ケイリーレイといえばGory Bomb(ゴーリーボム)なんですけど・・・

エルバファイアになってからフィニッシャー変えたのかな?

今回は上掲画像のフィニッシャーで、スリーカウント勝利していました。

相手はテイトゥムパクスリ(Tatum Paxley)というカワイコちゃんでした。

ジョバー戦でもなかったです。

エルバファイアは、ケイリーレイスタイルのまま試合をつづけていましたね。

NXT 2.oって、あんまりエルバファイアみたいな”魔女キャラ”は合っていないんですが・・・

でも、ひとりいてもいいのかな?

そんな立ち位置のエルバファイアでした。

帰りの花道で、巨漢のラッシュレジェンドに急襲されていましたので、これから抗争することになるとおもいます。

NXT 2.oの女子部門は、コーラジェイドあたりを中心に回ってゆきそうですが・・・

けっこうWWEって、カワイコちゃん(死語くりかえすなよ)に厳しいんですよね・・・

紫雷イオはNXTに居る限りでは、それなりに重要なポジションあたえられつづけるとおもいます。

関係ないけど、サリー(サレイ)もみなくなりましたね・・・

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m