パパ活で女性の顔殴り55万円奪う(2021/7/5)

出典:ANNnewsCH

こんばんは、比企です。

Twitter援交、いわゆるオフパコの事件として、本事件、私注目していたのですが・・・

・・・なかなか、その後の進展が報告されなかったので、手をつけなかったところ・・・

各放送局がアップしていた動画を消し始めたので(小さめの事件ではよくあること。たぶん、チャンネル動画数を整理しているのだとおもう)・・・

いったん、ここでまとめておくことにしました。


・事件概要


事件概要は、トップリンク先のANN(テレビ朝日)が、よくまとめてくれています。

東京・歌舞伎町のホテルでいわゆる「パパ活」で知り合った27歳の女性の顔を数十回殴ったとして、会社員の47歳の男が逮捕されました。

伊藤裕介容疑者は先月、新宿区歌舞伎町のホテルで女性の顔を数十回にわたって殴り骨折など全治約2カ月の重傷を負わせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、伊藤容疑者はデートなどの対価に現金を渡すパパ活を通じて女性と知り合いました。

伊藤容疑者は、女性とホテルの部屋に入ると、馬乗りになって殴りつけました。

さらに、ハサミを突き付けて「髪を切るぞ」などと脅し、現金55万円などを奪い取ったということです。

伊藤容疑者は以前、パパ活で「金を取られたことが悔しかったからやった」と容疑を認めています。

ここには書かれていませんが、出会ったのは、マッチングサイト(ハッピーメール、PC MAX)などではなく、Twitter経由です。

この記事にまとめた経路ですね。


・2万円だましとられた?


記憶が消える前に、メモしておきますが、上掲まとめの「金を取られたことが悔しかったからやった」というのは・・・

1年前、やはりTwitter援交で、おなじ女性に会ったとき、2万円だましとられたのが悔しかった。

・・・からです。

私、この2万円だましとられた、の意味がわからなくて、この事件、ずっと放置していました。


・できなかった、ということか?


Twitter援交ですが、援デリ業者の要領でみると、2万円というのは、通常の業者値段です。

だから、伊藤裕介容疑者も、そのつもりで、1年前、被害者女性と会い、ホテルに行ったが・・・できなかった(本番を)、ということでしょうか?

ちょっと想像できないですよね。

なにを、どう、2万円騙し取られたのでしょうか。


・1年前の出来事の予想


私は、ここばかり(なにを、どう1年前騙されたのか)気になって、本事件でYouTubeなどで書込みされている、55万円うんぬん、というのは、どうでもよかったです。

なにを、どう騙されたのか?

ひとつ、考えられるのは以下のプロセスです。

① 1年前、ラブホテルに入り、伊藤裕介容疑者は、最初に2万円払った(ウリしてくれる女性に対するマナーみたいなもの。これは、私もやります)。

② それから、伊藤裕介容疑者は、先にシャワー(というかお風呂)に入った。

③ 今回の被害者女性は、「わたしも後から入る」と言っておきながら、もう2万円もらったので、ラブホをトンズラした。

④ なかなか女性が入って来ないので、伊藤裕介容疑者がお風呂から出ると、女性は消えていた。

・・・いろいろ考えたんですが、これ↑が、1年前起こったことなんじゃないかな、と私はおもうようになりました。

だとすれば、5月の窃盗事件とおなじですよね。


・じゃあ、お風呂に完全に同時に入るの?


ラブホで男が、先にお風呂入るのって、普通じゃないですか?

だとすれば、伊藤裕介容疑者が騙されたのが上に述べた仕方だったら、防御の仕様がないですよね・・・

う~ん、やっぱり、出会い系でセックスするって、うっすらとでも信頼関係ないとできないことだとおもいます。

むずかしい。

よくわかりません。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m