AJスタイルズにフィンバラーが合流(2022/5/2 RAW)

TOO-SWEET
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ほとんど去就が注目される(つまり自主離脱かリリース)くらいにまで危険水域に達していたフィンバラーでしたが・・・

参考:フィンバラーが落ちぶれたというウワサ(2021/11/29 RAW)

参考:フィンバラーは消えてしまうのか?(2022/4/18 RAW)

AJスタイルズと合流しましたね(トップ画像)。

今回のRAWでの出来事でした。

この前(日本時間2022/5/1)のレスリングどんたくで新日本プロレスの方でバレット倶楽部に大きな動きがあったのに呼応しているんだとおもいます。

ナカムラシンスケ、ここに加わってほしいんだけどな~・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・AJスタイルズ vs. ダミアンプリースト


試合自体は
AJスタイルズが丸め込みで勝った。

WWEは、今週の(厳密には来週の初めの)日曜日(現地時間)、2022/5/8にWrestleManiaBackLashというPPVを控えています↓

参考:WrestleMania Backlash (2022)(Wikipedia英語)

これ↑みるかぎり、まだロマンレインズの出番ないですから、エッジ vs. AJスタイルズの試合がメインになりそうですね・・・

ただ、ロンダラウジーがシャーロットからベルトとる、って予想もされています。

で、その前哨戦として今回、エッジの子分であるダミアンプリーストが、AJスタイルズと戦いました。

試合はね~・・・

前ナカムラシンスケとやったときと違い、ダミアンプリーストの動きがよかった・・・という印象ですね。

試合はほぼダミアンプリーストが押していたんですけれども・・・

最後AJスタイルズが逆転の丸め込みで勝ちました(上掲画像)。

しかし、その後ダミアンプリーストと、リングサイドでみていたエッジが逆ギレして、AJスタイルズを痛ぶります。

そこに救出として現れたのがフィンバラーでした(トップ画像)。

アングルというか、ギミックというか、これでフィンバラーが息を吹き返した・・・そんなセグメントでした。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m