【レストリアクリーム ブログ】半年経ちました①:効果

 

 

こんばんは、バールドです。

 

白髪対策としてレストリアクリームを使い始めて、早半年(6カ月)が経ちました。

 

まずは、効果からご報告したいとおもいます。

 

 

 


・効果は「現状維持」


円安で値上がりして
現在6本まとめ買いで
1本あたり1,360 円.

 

 

残念ですが、率直な感想を言わせてもらうと・・・劇的な変化はナシです。

 

 

レストリアクリームの説明書によると、1~3週間で効果は発揮され(つまり白髪は黒髪に変わり)、3週間後は、週1、2回に使用回数を減らしてよい、とのことでしたが・・・

 

 

そんなことはまったくありませんでした。

 

 

 

引き算で言うと、白髪が増えたことはない。つまり現状維持で効果が得られた、とギリギリ言うことはできます。

 

 

 


・白髪にも変化は起こっている


 

 

 

ただ、レストリアクリームは現状維持のために働いているわけではない、ということは、わかります。

 

 

うっすら茶色がかった白髪をよく目にするようになります。

 

 

これが、レストリアクリームの目に見える効果ですね。

 

 

 


・使うか、使わないか


レストリアクリームに酷似している
これ↑は白髪染めっぽいですね・・・。
ちょっと確信ないですが。

 

 

 

・・・で、継続して使うか、使わないか、と言われれば、私は継続して使います。

 

 

理由は・・・

 

① 安心感

② 食事に神経質にならなくてよい

 

 

②の食事に神経質にならなくてよい、というのは、白髪対策としてレバーを食べたり、ほうれん草を食べたり・・・というのです。

 

AGAでデュタステリドやミノキシジルを使うようになってわかることは、薬物治療の方が食事療法より、はるかに手っ取り早い、ということです。

 

レバー縛り、ほうれん草縛りで食事に神経質になるのを、薄毛の頃から、私は結構、理不尽だと考えているので・・・

 

いまのところ、より手っ取り早いレストリアクリームでの治療を継続します。

 

継続する理由は、もうすこしあります。

 

それは次の記事に書きます。

 

・・・・・・・・

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました