那須川天心 vs ロッタンジットムアンノン(2018/6/17 RISE 125)

ロッタンって、
このくらい獰猛で残酷な選手なんですよ。
(出典:OneChampionship)

こんばんは、山田です。

フロイドメイウェザーに1R負けをした那須川天心。

他の試合を見る限り、確かに強いです。

強いですが、世界レベルか・・・と言われると、首をかしげるひとがいるでしょう。

そんな那須川懐疑派のひとに対して、よく持ちだされるのが・・・

あのロッタン・ジットムアンノン(Rodtang Jitmuangnon)に勝った、という話です。

ロッタンは、現在OneChampionshipムエタイのフライ級王者です。

そんなこともあって、Oneの動画を漁っていると、よく彼の動画を目にします。

まずは↓以下の動画をみてください。

参考:Rodtang’s Most SAVAGE Moments

めちゃくちゃ獰猛で勝気な選手であるのが、わかるでしょう・・・。


・RISEで那須川天心に負けた


2018年6月17日
RISE 125
【RISE世界フェザー級王座決定戦】

5R+延長1R終了
判定3-0

(出典:RISE)

このロッタン・ジットムアンノンに、那須川天心は勝っています。

これが、那須川擁護派の最後の砦・・・みたいにして議論されることがあるんですね。

ただ・・・PRIDE八百長あったじゃないですか。

どうしても色眼鏡でみてしまうんですよね。


・これ・・・大丈夫か?


1R終了後、
笑顔で那須川天心に
抱擁を求めるロッタン。

は?
1Rでなんで?
王座戦だぞ?

私が本戦(那須川天心 vs. ロッタン・ジットムアンノン)をみた率直な感想は・・・

エキシビジョンマッチみたい・・・というものでした。

ロッタンの残忍で攻撃的な本性は、なりをひそめ・・・

ど~みても、勝ちに来た雰囲気がありません(上掲画像)。

そりゃそうですよね。

勝ってRISEの王者になっちゃったら、いちいち日本の一団体RISEのために来なきゃいけないし・・・

ギャラもRIZINのように高くないでしょう。

私は、この試合は、RISEが那須川天心をスターダムに乗せるために、ロッタンにカネ払って負けてもらいに来てもらった・・・と踏んでいます。

あくまで印象です。

スポーツ、というか興行型の格闘技なんて、そんなもんでしょう。客入らないといけないんだから。

そのこと自体、否定するつもりはありません。

あとは各自確認して頂ければ、とおもいます。

このロッタンはないわ~・・・という感じでした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m