アンドレザジャイアント記念杯バトルロイヤル(2022/4/1 SmackDown)

トザワアキラは最初に脱落。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

WWEは実質的に4連続興行ですね↓

2022/4/1  SmackDown

2022/4/2 WrestleMania Day 1

2022/4/3 WrestleMania Day 2

2022/4/4 RAW

今日(2022/4/1)、SmackDownで、アンドレザジャイアント記念杯バトル(Andre the Giant Memorial Battle Royal)が、とっとと”処理”されました。

参加者は↓以下の 17 人でした。

1.Finn Balor,

2.Drew Gulak,

3.Reggie,

4.Mansoor,

5.Madcap Moss,

6.R-Truth,

7.Jinder Mahal,

8.Ivar,

9.Erik,

10.Shanky,

11.Robert Roode,

12.Shelton Benjamin,

13.Cedric Alexander,

14.Akira Tozawa,

15.Apollo Crews,

16.Commander Azeez,

17.Damian Priest

(以下、画像出典はWWEです。)


・マッドキャップモスが優勝


まあ当然、優勝候補はフィンバラーなのですが、
そのフィンバラーを最後、
マッドキャップモスがオーバーザトップロープで
場外に投げ飛ばし優勝を決めた。

早いうちから言われていたとおり、アンドレザジャイアント記念杯バトルロイヤルは、ロイヤルランブルのような権威はありません↓

参考:レッスルマニア34(2):ヒデオイタミは今何を思う?

でも大昔(でもないんですけどー)、ヒデオイタミが日本人初で↑これ(アンドレザジャイアント記念杯バトルロイヤル)に参加した、ってだけで日本では大騒ぎだったんですよ・・・

そんな余興を地でゆくアンドレザジャイアント記念杯バトルロイヤルなんですが・・・

今年はマッドキャップモスが優勝しました(上掲画像)。

これによって彼の人生が大きく変わることはありません。

というか、変わるようにWWEの制作部が、きちんとお膳立てしなきゃ。

そんな風に思ったバトルロイヤルでした。

これがSmackDownの最初でした。

7分くらいで、ちゃっちゃ、と終わらせられました。

ちなみに、会場は、レッスルマニアとおなじテキサス州ダラス市の、しかし別会場American Airlines Center(キャパ20,000人)でした。

これは↑明日の午後一番で開催されるNXT 2.o Stand&Deliverと同会場です。

2022/4/4のRAWも、ここでやるんじゃないかな。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m