ブロックレスナーリターン(2022/6/17 SmackDown)

びゅぴょぴょ、びゅぴょぴょ・・・
でーんででーん
でんでんでーん
でーんででーん
でけけけって・・・♪
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ビンスマクマホンが文字どおり「性懲りもなく」登場したSmackDown回です。

参考:渦中のビンスマクマホンが視聴者数を爆上げする

メインは、マットリドル vs. ロマンレインズだったんですが・・・

当然ロマンレインズが勝った後、なんとブロックレスナーが登場しました(上掲画像)。

MoneyInTheBank(2022/7/2)で、このカード切っちゃうのかな・・・?

参考:Money in the Bank (2022)(Wikipedia英語)

いや、メインは男子マネーインザバンクラダーマッチやればいいから、SummerSlam(2022/7/30)でやるみたいですね↓

参考:SummerSlam (2022)(Wikipedia英語)

もう決定みたいです。


・ランディオートンの代役


”最強の控え”のようなパートタイマー、ブロックレスナーですが・・・

どうやらランディオートンの代役みたいです↓

参考:Report: WWE fears Randy Orton will have to undergo back surgery
Orton could be out of action for the remainder of 2022.

サマースラムで、ランディオートン vs. ロマンレインズだったみたい。

私はノーマークだったんですけど、RK-Broって大成功したタッグだったみたいで・・・

マットリドルも、これでかなり出世したみたいです。

人気の秘密は、やっぱりランディオートンの老若男女に対する人気でした↓

参考:Bloodline vs. RKBroドリューマッキンタイア(2022/5/8 WrestleManiaBacklash)

参考:タイトル統一タッグマッチ(2022/5/20 SmackDown)

ものすごい人気あるんですよ↑ず~っとランディ!ランディ!!なんです。

いずれにせよ、相方マットリドルが敗れて、復讐に燃えるランディオートンが、ロマンレインズに立ち向かう!ってのが元々の計画だったみたい。

でもランディオートンが背中を怪我して手術・・・今シーズン絶望・・・みたいになってしまったんですね。


・マットリドルもいい試合をした


マットリドルがロープを足場にして、
RKOをしようとしたところ、
カウンターで
ロマンレインズがスピア!
→スリーカウント

そういった脈絡で、いわば元々ランディオートンの呼び水としてロマンレインズに挑戦したマットリドルでしたが・・・

マットリドル単体でも、高い評価を受ける試合をしました(上掲画像)。

会場がえっらい盛り上がってましたね。ミネソタ州Target Centerっていうキャパ20,000人近くあるところなんですが(たぶん入りは7,000人くらい)・・・

アメリカ人は、この季節になると、サマースラムに向け、気持ちをWWEに向けてゆくのかな・・・?

そんなこんなで大歓声を受け、しかしマットリドルが負けてしまった試合の後・・・

余韻に浸っていると、ブロックレスナーが登場します(トップ画像)。

観客大喜び。

無言でリングに上がり、ロマンレインズに握手を求め・・・

ロマンレインズが右手を差し出したところにF5!というお決まりネタで番組は終了しました。

・・・まあ~よくやるわ。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m