最近のストーリーをダラダラ追う(2021/10/29 SmackDown)

なんかR指定くさい
ショツィ(ブラックハート)
出典:WWE
(なんか↑ネットの草にみえますよね、
WWEってwww)

こんばんは、ヤマガタです。

ナカムラシンスケが、かぼちゃでなんかやってたSmackDownのつづきです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・シャーロット


今回のSmackDownはシャーロットが出てきて始まりました。

先週の問題のセグメントを逆手にとって↓こんなこと言います。

シャーロット「私がSmackDownに入って、これで、それらしい放送になったわね!」

シャーロット「ロッカールームの子ネコちゃんたちは、タイトル挑戦があるたびにときめく・・・その程度なんだろうけど」

シャーロット「私は王者であって当然!」

シャーロット「格が違うのよ!」

・・・と吠えます。

女王様ギミックも、ちょっと捨てた感じでした。

それに対しサシャバンクスが出て来るのですが、シャーロットが相手にしません。

そこにさらにショツィ(ブラックハート)が出てきて、挑戦します(トップ画像)。

挑戦をシャーロットが受けます。

でも、ショツィの動きが硬かったかな。

やっぱりシャーロットはすごい選手なんだな・・・というのを確認するかたちで、シャーロットが勝ちました。

ベルトはかけてなかったようです。


・ムスタファアリ


You Suck !!
と罵声を浴びせられる
ムスタファアリ。

レトリビューションの首領で(ユニットは解散)・・・

2o5Liveのドリーム実現者として一躍有名になったムスタファアリですが・・・

やばいですね。

今回ドリューマッキンタイアへの絡みで、観客にヤジられてました(上掲画像)。

ちょっとリリースがロックオンされているかな・・・


・ポールヘイマン


カイラブラクストンは、
ポールヘイマンと
やりやすいみたいだね、

CrownJewel以来、ストーリーラインの中心にいるポールヘイマンですが・・・

今回、先週のブロックレスナー大暴れを受け、アダムパース(ピアーズ)から、罰金100万ドル(めちゃくちゃやな)が公表されます。

バックステージで、それをニヤニヤみているポールヘイマン。

そこをカイラブラクストンに、直撃されます。

カイラブラクストン「あなた(ポールヘイマン)、ブロックレスナーの代理人だったから、いまブロックレスナーがどんな心情かわかりますよね?」

ポールヘイマン「そんな!そんな!!」

ポールヘイマン「ヘッド(=ロマンレインズ)が安心して仕事できる環境になって喜ばしいことじゃないですか!」

ポールヘイマン「ぶろっくレスナーが・・・」

ポールヘイマンぶぅぅるるろろろろっくレぇスナーが・・・!

・・・と、あいかわらず素晴らしい仕事をしていました。

すばらしい・・・ほんとうに・・・。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m