紫雷イオNXT王者返咲きならず(2022/4/2 Stand&Deliver)

昇格できたなら、
紫雷イオのチタントロンは、
こういった見えになります。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

結構前の話になりますが・・・

・・・、レッスルマニア1日目の直前に開始されたNXT 2.o初の”持ちだし”企画(会場がいつものキャピトルレスリングセンターでなかった)・・・

Stand&Deliverをみてみたいとおもいます。

会場は、レッスルマニア前後のSmacDownやRAWが開催されたAmerican Airlines Center(キャパ20,000人)という大会場でした。

ただ、通常のSmackDownやRAWとおなじく客入りは、7,000人くらいだったと考えられています(それでも十分すごいですが)。

紫雷イオは↓このアングルを受け継ぎ、NXT女子王座戦にのぞみました。

参考:紫雷イオがDustyRhodesタッグトーナメントを制する(2022/3/22 NXT 2.o)

(以下、画像出典はWWEです。)


・マンディローズに負けた


大会場での紫雷イオの
ムーンサルト!
(デジカメ主流になって、
カメラの”ピカッ”はWWEの演出だ、
ということが3年前くらいから、
言われています。)

Stand&Deliverは、完全にレッスルマニアの前座戦的な感じで、盛り上がってなかったですね。

客が「まだ体力温存しておこう」みたいな感じでみている雰囲気がありました。

具体的にはよくわからないけど、このStand&Deliverみて、レッスルマニアの会場に向かって行ったんじゃないかな。

なので、せっかくの大会場試合なのに、NXT 2.oの選手はかわいそうでした。

試合自体は、Fatal 4-Way で・・・

マンディローズ(王者)vs. ケイリーレイ vs. 紫雷イオ vs. コーラジェイド

・・・の4人でした。

がんばってましたけど、観客のウケが悪すぎましたね。

なので試合の細部は入らなくてもいいとおもいます。

最後は、上掲画像のムーンサルトを紫雷イオが、コーラジェイドにヒットさせた直後・・・

マンディローズがランニングニーを紫雷イオにお見舞いして、スリーカウント、とりました。


・昇格か?


紫雷イオが完全にマンディローズに負けた(フォールを取られた)ことから・・

私は(近いうちに紫雷イオの)昇格あるんじゃないか、とおもってます。

いま、しょっつる鍋(ショツィブラックハート)が手空いているんですよ。

参考:Rumor Roundup (April 11, 2022): WWE Saudi Arabia return, SummerSlam, Shotzi, more!

キャラ的に現在の紫雷イオに似ているじゃないですか。

これにASUKA加えて、英語マイクをショツィブラックハートに任せる・・・というユニットはあり、だとおもうんですよね。

クリエイティブ(制作部)のみなさんに期待しましょう。

もう紫雷イオは機が熟しているよ。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m