朱里&ジュリア vs. 上谷沙弥&渡辺桃

白虎
変形(?)
ボストンクラブ
(stretch muffler)


ジュリア組の勝利
(出典:STARDOM)

こんばんは、ヤマガタです、

Wrestle Grand Slam in MetLife Domeの前座では、スターダムの試合が行われました。

ファンに引っぱたかれそうですが、私は今回、はじめてジュリアの試合をみました。


・むしろ朱里, 上谷沙弥だったかな・・・


飛びつき卍固め?
を決めるジュリア。

こんなこというと、またファンに引っぱたかれそうですが・・・

ちっちゃいのふたり(ジュリア, 渡辺桃), でっかいのふたり(朱里, 上谷沙弥)でした。

試合において技術的に光ったのは、やっぱり、手足の長い朱里と上谷沙弥でしたね。

技術的にも非常に高く、しかもハードヒット・・・!

なんか、私の目にはアイドルが殴り合っているようにしかみえませんでした。

ジュリアはね・・・やっぱりちいさい。

上掲画像のような見せ場もありましたが、やっぱり朱里おねーさんのサポート・・・という感じでした。

でも、プロレスって、だれに目が行くかじゃないですか。

その視点に立つと、やっぱりジュリアの試合だったとおもいます。

ジュリアがいなければ、フツーの女子プロレスの試合ですからね。レベルは高いのですが。

なので、ビジュアル的に、もうジュリアを中心に回ってゆくようになるんじゃないか、と私はみていておもいました。

あとは、カイリセインのインセインエルボーみたいな、そこが軸になる見せ場みたいな技(シグネチャームーブ)を身につければ、さらに上のステップにすすめるのではないでしょうか(ジュリアが)。

私は、GoToSleepがいいとおもいました。

下手に自己開発しないで、パクッってしまってよいとおもいます。

KENTA的にも宣伝になって嬉しいでしょう。

あ、試合は、朱里が上谷沙弥からギブアップを奪いました(トップ画像)。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m