ロデリックストロングがNXT UKに!(2022/3/17)

・・・と言われて興奮するひとは、
マニアの部類であろうが。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

里村明衣子の試合は、来週(現地時間2022/3/24)みたいですね。

今週は、むしろ、ロデリックストロングの”出向”をフィーチャーしていたみたいです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ロデリックストロング


Flash Knee Strike !!
→フォール

ロデリックストロング・・・いい選手ですね。

ヒデオイタミを、2o5Liveのなんかトーナメントで葬り去った試合が、彼をみた初めてだったのですが・・・

当然、いまをときめく(?)Diamond Mineの首領で・・・

坊主にしてから、機動力が増したような感じがします。

アメリカでは一定数ファンがいるみたいですね。

ただ、奥さんのマリナシャフィールが既に解雇されており・・・

また、NXT2.oで、すこし古参で使用法で疎んじられているきらいがあるようにみえます(Diamond Mineは、CreedBrothersのような若手に任せておけばよい、という見方もある)・・・

なので、今回のロデリックストロングのNXT UKへの出向は必然といわれれば、そこまでかもしれません。

今回、GALLUS(ガルス)というNXT UKのタッグ王座を生んだユニットから、ウォルフギャング(Wolfgang)が出てきて、ロデリックストロングの相手をしました。

当然なのですが(NXT UKは基本的に猛者ぞろい)、互角の試合で、最後、なんとかロデリックストロングが勝ちました(上掲画像)。

キツそうだったな~・・・

試合後、”オレの金玉、オマエの庭に転がっているからな!”とイリヤドラゴノフを呼び出し、王座戦をアピールしましたね。

結構、BALL(金玉)という言い方で、男気を表現するのがプロレスのマイクの慣例となっているようです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m