ティエゴサントス vs. アンカラエフ(UFC Fight Night 203)

ティエゴサントス(Thiago Santos)
ブラジル出身, ブラジリアン柔術黒帯,
ほかにカポエラやムエタイの経験あり.
身長188cm, 体重93kg.
ライトヘビー級5位, 38歳.
vs.
マゴメドアンカラエフ(Magomed Ankalaev)
ロシア出身, サンボ.
身長191cm, 93kg.
ライトヘビー級5位, 29歳.

こんにちは、山田です。

UFC下位放送のFightNightですね・・・いつものUFC APEX(ほぼ無観客)です。

2022/3/12土曜日に開催されました。

メインは、ジョニーウォーカーに貫録勝ちしたティエゴサントスが、新生マゴメドアンカラエフを迎え撃ちました。

ちなみに、そのジョニーウォーカーは最近、ジャマールヒルにKO負けしています。

ライトヘビー級って、かなり混戦状態ですね。

でも、身体デカいからかもしれないけど、表立って目立とう!とする選手がいない気がする。

(以下、画像出典はUFCです。)


・負けた(ティエゴサントスが)


2R, ティエゴサントスの左フックが、
アンカラエフの側頭部に
ゾリッ!と入る!!
そのままアンカラエフは
ガクンと
ヒザを突きそうになるが、

すぐに立ち上がって回復した。

ただ、本試合、ティエゴサントスはアンダードッグでした。

マゴメドアンカラエフ(- 650)が勝つと予想していたひとが多かったようです。

試合自体は、典型的なスタンディングでした。

サウスポーのマゴメドアンカラエフに対し、ティエゴサントスが流行のスイッチ式で攻めますが・・・攻めるのですが・・・

・・・気づくと間合いをつめてプレッシャーをかけていたのはマゴメドアンカラエフのほうでした。

なにが、どう、決定打になった、というわけでもなかったのですが(4R, アンカラエフがダウン取ったみたい)・・・

判定(ユナニマス=審判満場一致)で、マゴメドアンカラエフが勝利しました。

ちなみに、マゴメドアンカラエフは、ハビブのチーム(イーグルFC)じゃないです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m