Błachowicz vs. Teixeira(UFC 267)

ヤンブラホービッチ(Jan Błachowicz)
ポーランド出身, 当然のように初期はKSWで戦う.
身長188cm, 体重93kg
ブラジリアン柔術
38歳, ライトヘビー級王者
vs.
グローバーテシェイラ(Glover Teixeira)
メキシコ出身, 特記事項なし.
身長188cm, 体重93kg
ブラジリアン柔術
42歳, ライトヘビー級1位

こんばんは、山田です。

ようやくUFCのナンバリング興行(最上位興行)UFC267です。

アラブ首長国連邦の首都アブダビのEtihad Arena(キャパ18,000人)で開催されました。

観客動員数は、10,171人でした。

ちょっと空席はありましたね。

メインは、ティエゴサントス vs. ジョニーウォーカーをこのまえみたライトヘビー級です。

日本のPRIDEでは、もうヘビー級ですね。

それ以上であるのは、もう言う必要はありません。

(以下、画像出典はUFCです。)


・テシェイラが勝った


2R 3分
背後からの裸締め
リアネイキッドチョーク
→テシェイラの勝利

本試合にかんしていえば、42歳のテシェイラが夢を見させてくれた(あんまりよい言い方ではないが、オジサンの星)、というところに尽きるでしょう。

試合自体は、柔術家どうしの戦いなので、派手さはなく・・・

アブダビコンバットで有名なアブダビの市民なのに、なぜか食いつき悪く・・・

そんな感じでした。

2Rで試合が動き、1Rで寝技で疲れた両者が、パンチ合戦をし、互いにふらつきます。

そして最後は、テシェイラが、体重を乗せるような形で、ブラホービッチを金網に追い詰め・・・

リアネイキッドチョーク(裸締め)で、テシェイラが勝ちました。

中くらいの試合だったかな。

立ち技中心で、寝技、そこから脱出・・・をくり返すのが、一番もりあがるとおもう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m