性病について①:おおまかなイメージ

クラミジア検査キット

こんばんは、比企です。

本サイトはアダルトサイトなんですが・・・性病、ご存知でしょうか?

ちょっと気になることだとおもうので、男性目線になってしまいますが、まとめてゆきたいとおもいます。


・性病の種類


性病の種類には、以下のものがあります。

① エイズ(HIV)

② 梅毒

③ クラミジア

④ 淋菌

⑤ 性器ヘルペス

⑥ コンジローマ

・・・まだありますが、この6つがメインですね。


・共通する症状


エイズ(①)は別にして、のこりの性病(②)には、以下の共通点があります。

性器周辺が「かゆい」、「痛い」、「膿やオリモノが出て来る」、「形状がデコボコになる」。

他に、風邪の症状。


・体液を通じ血液のなかに感染する


性病は、その名のとおり性的接触によって感染する病気です。

感染とはウイルスや細菌といった病原体が、病気持ちのひとから健康なひとに移動することです。

では、その病原体の移動(=感染)はどのようにして起こるのでしょうか。

性病に関して言えば、病原体そのものは非常に貧弱で酸素に弱い特徴を持っています。このため、酸素に触れない経路が感染経路になります。そしてその候補となるのが精液、唾液、膣分泌液といった「体液」なのです。

その経路を通じた感染先もしっかり把握しておきましょう。感染先は血液になります。つまり、病原体が血液内に入った瞬間アウトです。

あとは個々人の免疫機能で差が出て来るのですが(※)、血液に病原体を侵入させてしまったところで「感染」と言ってしまって良いでしょう。その後、血液に乗って病原体が体中を駆け巡り、上に述べた症状が起こってしまうのです。

(※学校の授業で「白血球」など習ったと思います。ああいった血液内の細胞が活躍し、侵入して来た病原体をやっつけてくれるのが免疫のメカニズムです。これには無論、個人差があります。)

・・・・・・

とりあえず、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m