NXT 2.o ツーポイントオー(2021/9/14 NXT)

マンディローズも2.o
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

NXTのイメチェン(revamp)が、ようやく開始されました。

紫雷イオは出なくて、KUSHIDAがちょっと出てクルーザーウェイトのアングルすこしすすめました。

サリーが本格的に出ました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・6-WOMAN タッグマッチ


宿敵?
マンディローズと対峙する
サリーさん。
まぁだJoshiProresuが
抜けないんだよなあ・・・。

サリーは、ケイシーカタンツァーロ&ケイデンカーターと組んで・・・

・・・マンディローズ一味と戦いました(上掲画像)。

マンディローズ、地毛クロだったんですね・・・ブロンド(金髪)だとおもってました・・・

・・・オンナは恐ろしい・・・。


・マンディローズ2.o(仮名)が取った


なぞの地味化をすすめる
マンディローズ。

試合は、マンディローズ一味が勝ちました(上掲画像)。

いや~・・・マンディローズは、ダナブルックとディーバ路線極めると思ってたんですがね・・・。

一転ダーティ路線です。


・肝心の2.oはどうだった?


脱フルセイル大学

肝心のNXTのイメチェンですが・・・

✔ ラップ(音楽)基調

✔ カラーは完全にBlack&Goldenを止め、白。

✔ 観客のサクラ度は変わらず

こんな感じでした↑

コロナ禍でWWEに得になったのは、フルセイル大学を抜けられたことで・・・

パフォーマンスセンターを自由に作り変えてつくりあげた世界観が、NXT2.o(ツーポイントオー)みたいですね。

初回の視聴者数は好調で77万人だったみたいです。

WWE NXT RATINGS UP FOR ‘NXT 2.0’ REVAMP PREMIERE


・あと気になること


今回のNXT2.o関連で、また不穏な動きもありました。

① サモアジョーが公表されない理由(”怪我”としか言われていない)で、王座を返還した。
→今回Fatal4Wayでトマソチャンパが戴冠。

② ジョニーガルガノの契約が今年(2021年)12月まで。

③ ピートダンは残留みたい。

参考:Rumor Roundup (Sept. 14, 2021): WWE banned words, Samoa Joe, NXT contracts, more!

参考:Pete Dunne reportedly agrees to new contract with WWE

サモアジョーはAEW行くんじゃないかなあ・・・

ケビンオーエンズもそうだけど、体形がビンスマクマホン好みじゃないんですよ。

ブレイワイアットも、つきつめれば、そこだとおもう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m