Fatal 5 WAYマッチ(2021/6/13 NXT TakeOver: InYourHouse)

アダムコールが
UndisputedEraの入場曲
受け継いだ感じ。
ブーン!

アダム・コール!ベイベー!
は、まだやってます。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

2020/6/13(現地時間)、NXT TakeOver: InYourHouseがキャピトルレスリングセンターで開催されました。

・・・なんかラインナップみてもパッとしないショーだな・・・とおもったんですけど・・・

・・・WWEとしては、メインのこの試合さえあれば充分だ、とおもっていたのではないでしょうか。


・FATAL 5 WAY


こんな感じ。
昔なつかしい戦隊モノを
おもわせる展開。

メインは、この前のトリプルスレットの延長で・・・

キャリオンクロス

vs. アダムコール

vs. ジョニーガルガノ

vs. カイルオライリー

vs. ピートダン

・・・のFatal 5 WAYでした。

私、こういう見せ方すきかな。

ようするにNXTのメインって、WAR GAMESみたいのが一番盛り上がるんですが・・・

その違った見せ方、のような試合でした。

試合形式はFatal 5 WAYなんですが・・・実質的に、1対4です(上掲画像)。

キャリオンクロス相手に、ちっちゃいにーちゃんたちが、順々に立ち向かって行く、というドラゴンゲートっぽいスピード感ある展開でした。

キャリオンクロスを引き立たせるにも、いい試合形式だったんじゃないかな。

ストーリー性もあって、見ていて飽きなかったです。


・キャリオンクロス防衛


こんな感じ、
というか見たままなんですが、
カイルオライリーが落とされました。

試合は、キャリオンクロスが防衛しました(上掲画像)。

ちょっとガタイありすぎなんで、他の選手と釣り合わないんですが・・・

出向してきたフィンバラーと、なんとかつり合い取って、NXTを盛り上げてほしいです。

無理してデカい選手いれずに、もうほとんどクルーザーウェイトでやっていっていいとおもうんですけどね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m