ガヌーは結構UFCで厳しいみたい

昨日の試合から一夜明け
(出典:UFC)

こんばんは、山田です。


・ガヌーとダナホワイトの確執が鮮明に


ダナホワイトは、
ガヌーにベルトを巻くこともしなかったし、
記者会見にも姿を現さなかった。
契約や試合間隔において、
両者に確執があることは、
以前から報道されていた。

昨日シリルガンに勝利したフランシスガヌーですが、試合後の記者会見で、あらためてUFCへの不満を漏らしました。

Francis Ngannou airs his grievances with UFC: ‘I don’t feel like I’ve been treated good’

ガヌー「カネの問題じゃないんだ」

ガヌー「むしろ同意できない契約についての問題だ。」

ガヌー「不当に扱われていると感じている。」

ガヌー「いまのままでは身動きが取れない状態なんだ。」

“It’s not simply money,”

“Obviously, money is a part of it, but it’s also the terms of the contract that I don’t agree with.

“I don’t feel like it’s fair. I don’t feel like I’m a free man. I don’t feel like I’ve been treated good. It’s unfortunate that I have to be in this position, that I have to say that. I feel like everyone should have the right to claim for what’s best for them. At the end of the day, we put a lot of work for this job and we take a lot on our body to make it happen, so we can have a fair and square deal.”

なにを言っているのかというと、なんか契約満了時の次期契約で揉めているみたいです。

ガヌーには、①あと一年、契約が延長されるか(次期契約)、②三試合という試合数で次期契約をするのか、という選択肢しかないみたいです。

ちょっと、↑ここ、記事だけから正確に読み取れないところがありました。


・ヒザを痛めていた


あと、昨日の試合でガヌーは膝に黒いテーピングをしていましたが、相当悪かったみたいです。

Francis Ngannou details extent of knee injury, says doctors warned him of potential ‘irreversible damage’

ガヌー「膝の状態は最悪だった」

ガヌー「膝内側側副靱帯断裂、膝前十字靭帯も痛めた、内側膝蓋大腿靭帯も炒めた。試合25日前の状態が、それだった。」

ガヌー「練習中にね。」

“It was pretty bad,”

“I have a grade 3 MCL (tear), I have damage on my ACL and damage on my MPFL. That was 25 days ago.”

“Leading up to this fight, I got injured,”

・・・でも怪我したままでもシリルガンに勝てるとおもったから、試合に出たみたいです。

すごいですね。

ガヌーの契約について明確なことがみえてきたら、また記事化したいとおもいます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m