ガヌー問題つづき

Nakisa Bidarian
UFCの前CFO (chief financial officer) 
現在ジェイクポールのプロモーターみたいな立ち位置
参考:Sportskeeda

こんにちは、山田です。

フランシスガヌーの問題のつづきです。


・シリルガン戦が最後だった


どうやら、先日のシリルガン戦が契約最終戦だったみたいですね。

でもチャンピオンとして勝ったので、特別条項として、さらに1年契約更新か、3試合か、を選べるみたいです。

‘They will put Francis at the back of the bus’: Mark Hunt supports Ngannou’s UFC contract dispute

ガヌーは先日のシリルガン戦が契約最期だった。勝ったので、彼の契約延長が決まった。

Ngannou completed the final fight on his contract by stepping inside the octagon and defeating Ciryl Gane by unanimous decision. Since he retained his title, the contract was extended, but the UFC and its champion still have much to work through.

マークハントがモノ申す、みたいな記事なんですけど、そこは今回無視します。


・ボクシングがしたいらしい


ガヌーは、UFCチャンピオンとしてセレブリティーボクシングをして儲けたいらしいんのですが、UFCが、それを認めないとのこと。

そこが争点みたいです。

すでにコナーマクレガーでUFCが痛い目をみた・・・というのがUFC側の考えでしょうね。

ちなみに現ボクシングヘビー級(どの団体か知らんが)王者のタイソンフューリーからオファーが口頭で来ているとのこと(まあ、SNSレベルのやり取りだが)。

参考:Fury Invites Ngannou To ‘Make Some Real Money’ In Boxing.

当然ジェイクポールも、ガヌーとやりたいんだとおもいます。

ボクシングですからね・・・

MMAほど危険はないわけです。

それが脅しに発展していたようです。


・脅し


・・で、このセレブリティーボクシングの件で、ガヌーは、UFCから法的訴訟の脅しを、試合前に受けていたとのこと。

ちょうど試合会場のホンダセンターに入る前だったそうです。

Francis Ngannou reveals UFC threatened to sue for alleged talks with Jake Paul’s business partner

ガヌー「私の代理人が、UFCからEメールを受け取った、って言ってきたんだ。」

ガヌー「なんでも、ジェイクポールの代理人Nakisa Bidarian(トップ画像)と、私の代理人がセレブリティーボクシングの交渉をしたことに対し、UFCが訴訟を起こす、というものだったらしい。」

ガヌー「私の頭のなかは、”Nakisa Bidarian?だれそれ?”だったのだが・・・」

“They told me they just received an email from the UFC saying they’re going to sue him (Martin) for talking with this guy, Nakisa,”

“I’m like, ‘Who is Nakisa?’ …I’m like, ‘Is he the promoter or something?’”

・・・というわけで、ヒザの故障に加え、メンタル的に良い状況じゃなかった・・・

・・・というのがフランシスガヌーの当時の状況だったみたいです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m