ジュリアンナペーニャがアマンダヌネスを下す(UFC 269)

ジュリアンナペーニャ(Julianna Peña)
バンタム級3位
アメリカ出身, ブラジリアン柔術紫帯, 32歳.
身長170cm, 体重61kg.
vs.
アマンダヌネス(Amanda Nunes)
バンタム級王者, フェザー級王者.
ブラジル出身, ブラジリアン柔術黒帯, 33歳.
身長175cm, 体重65.7kg(なの?)
世界で一番強い女性.
(出典:UFC)

こんばんは、山田です。

UFC269のつづきです。

オリベイラ vs. ポリエ(UFC 269)

シェーンオマリーの試合(UFC 269)

アマンダヌネス(Amanda Nunes)・・・という選手が、どのくらい強いかは・・・

次のロンダラウジーを全然よせつけなかった試合から↓わかるとおもいます。

Amanda nunes vs. Randa Rousey (UFC)

これは↑ひくほど強い。

ロンダラウジーのUFCにおける、というかアメリカにおける立ち位置を知ってから見ると・・・

・・・なおさらスゴさがわかります。

(以下、画像出典はUFCです。)


・相手にならないようにみえた


こんな感じで、
1Rは、もう完全に、
ジュリアンナペーニャの腰が引けていた。
グラウンドで、
ヌネスは笑っているようにもみえた。

バンタム級&フェザー級2階級制覇・・・と無敵のアマンダヌネスで・・・・

今回も、ジュリアンナペーニャは、その生贄(いけにえ)になる・・・

そうみんながおもってました。

前回記事オッズで、アマンダヌネスが-1000でしたから・・・

90.9%の確率でアマンダヌネスが勝つ、とおもってたわけですね。


・渾身のブンブン丸


ジュリアンナペーニャで目立ったのは、
この背筋!
最後は、画像の通り、
リアネイキッドチョーク(裸締め)で勝ったんですけど、
この背筋から繰り出される右!左!・・・という
単調なパンチが、
徐々にアマンダヌネスから体力を奪って行った。

MMAでもなんでもいいですけど・・・

右!左!ってストレート出すのって、不格好だけど、実は下がる相手に、すごく効果的なんですよ。

下手にローキックとか、フックとか絡めるより、三連打、四連打できるからです。

で、今回、ジュリアンナペーニャを救ったのが、その右!左!・・・のドタバタストレートで・・・

それが2Rに入り、アマンダヌネスにヒットします。

それが効いたのは、ひとえに、ジュリアンナペーニャの背筋ですね。

うえの画像見てください。

すんごいパワーなんだとおもいます。

で、その怪力で最後、アマンダネスを締め落としました(上掲画像)。

2Rタップアウト勝ち。

今年一番の大どんでん返しだったかもしれません。

解説のみなさんが、なんか娘の晴れ舞台みたいに声ひっくり返してエキサイトしているのが印象的でした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m