シェーンオマリーの試合(UFC 269)

シェーンオマリー(Sean O’Malley),
アメリカ出身, ブラジリアン柔術茶帯, 27歳.
バンタム級ランク外.
いま若手で一番期待の選手.
身長180cm, 体重61kg.
よく立ってんな・・・。
vs.
ローリアンペイバ(Raulian Paiva),
ブラジル出身, ブラジリアン柔術黒帯, 26歳.
バンタム級ランク外.
身長173cm, 体重56.7kg.
フェザーから下げてきたみたい.
(出典:UFC)

こんばんは、山田です。

UFC269の続きです。

期待の新人(そんなホヤホヤでもないですが)、シュガーシェーンこと、シェーンオマリーの登場です。

(以下、画像出典はUFCです。)


・1RTKO勝ち


ハチのように刺す!

シェーンオマリーですが、ボクサータイプですね。

ただ、ほかの試合とかで、バックスピンで決めていたのもあったとおもいます。

スイッチ式です(右、左に変えながら試合をすすめてゆく)。

180cmでバンタム級って、苦行の世界だとおもうのですが、むしろひょろっとした体格で、リーチ差などつかい・・・

相手をクモのように包み込んで試合をすすめてゆきます。

攻めあぐねるローリアンペイバに対し・・・

とつぜんギアをあげ、上掲画像のストレート一閃で勝利。

1R終盤の出来事でした。

これは観客が望んでいたものを、そのまま差し出した、みたいな結末だったんで、盛り上がりました。


・かなり予想外の興行だった


マイナスで値が大きいほど、
勝つ確率が高い、
ということです。
この記事参照)

ちなみに、本UFC269で予想通りだったのは、このシェーンオマリー戦だけだったみたいです。

ポリエ vs. オリベイラも、ポリエが勝つとみんな(でもないか)おもってたんですよ。

だが一番の波乱は、アマンダヌネス(Amanda Nunes)が負けたことですね。

それを次にみてみましょう。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m