ONE Championshipとは?

Chatri Sityodtong(タイ人)
UFCのダナホワイトにあたるひと。
(出典:Wikipedia)

こんにちは、ヤマガタです。

One Championship・・・総合格闘技に興味あるひとなら、聞いたことがあるとおもいます。

軽くまとめておきましょう。


・沿革


本拠地はシンガポールです。

そのためもあり、興行的には、東南アジアが主体。

興行的に強いのは、フィリピン(15,000人ほど入る)。

次いで本拠地のシンガポール(10,000人ほど入る)。

参考:List of ONE Championship events

CEO(運営統括責任者ということです)は、トップ画像のチャトリ・シットヨートン
(Chatri Sityodtong)。

ファイターでもあるんですが、むしろインテリですね。

参考:Chatri Sityodtong(Wikipedia英語)

母が日本人。

貧しい家庭で育った・・・というんですが、ハーバード大学卒業・・・って資金力どこから来たんですかね。

まあ、置いておきましょう。


・テレ東では打ち切り


2019~2020年まで放送。

日本ではOne Championshipは流行らなかったみたいです。

フジテレビでのPRIDE打ち切りからの、PRIDEの衰退を知っているひとなら、これは、出場選手のモチベーションにも大きな影響をあたえたでしょう。

青木真也(上掲画像向かって右)がタイトル獲ったりしていましたけれども・・・

・・・TV放送ない分、日本ではアンダーグラウンドですよね。

これ(テレ東での打ち切り)が、One Championshipの日本での存在感だという印象です。


・キックとムエタイが絡む


東南アジア、とくにタイ(ムエタイ)、ミャンマー(ラウェイ)での興行を考えると・・・

キックボクシング系の立ち技は外せないようです。

従って、というか、Oneでは、すごくキックボクシング系の試合の存在感が大きいです。

ランキングも、MMA→ムエタイ→キックと順番にのっていて、なんか見にくいです。

参考:ATHLETE RANKINGS

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m