サモアジョーが解雇される

ウィリアムリーガルの側近を断り、
選手として復活していた。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

サモアジョーが解雇されました。

昨日の年初め大量解雇の翌日の話です。


・トリプルHガイ


去年の6月ごろは、
まだNXTは、
私たちの知るNXTで、
トリプルHも出ていた。

サモアジョーのNXTにおける動きは、激動のなか見失われていった・・・という感じです。

2つの要因があります。

①  NXT 2.oは、おもったより大改革みたい。

② トリプルHが心臓病になった。

これらの動きが、WWEの上層部に大きな構造改革をもらたしたとおもいます。

現在、メディア間でしきりに言われるようなったのが、Triple H guy(トリプルHが連れて来た連中)という言葉です。

これが現在一掃されているようなんですね。

アメリカのプロレスシーンだと、トリプルHガイは、ほぼインディー出身レスラーと同義です。

なので、サモアジョーなんかには直撃しているわけですね。

AJスタイルズは、うま~くメジャーに離脱しているとおもう。

トマソチャンパは、まもなくリリースされるとおもう。


・失踪みたいになっていた


WWEにおけるサモアジョーの動きは、最後、非常に不可解なものでした。

① 一度解雇され衝撃の復活!

② キャリオンクロスから電撃王座奪取!

③ NXT 2.o開始と共に、本人は何も言わず王座返上。


・ニックカーン


すべての背景にはニックカーンがある、と言われています。

このひとが、WWEの次期トップと言われています。

ニックカーンの目からするとWWEは贅肉だらけで・・・

マクマホン一族も最早、無用なんでしょう。

おもったよりプロレスは、アメリカで先行き不安なビジネスなのかも知れません。

気になるのは・・・

✔ ステファニーマクマホンは、どうなるの?

✔ トリプルHは、どうなるの?

✔ みんなAEWがとるの?

・・・そんなところです。

受け皿としてのAEWですが、ほんとうに取るみたいですね。

参考:Tony Khan has a ‘dream signing’ debuting in AEW ‘pretty soon’

たぶん、ジョニーガルガノ、トマソチャンパ、サモアジョー、ブレイワイアット・・・あたりがAEWに行くのではないでしょうか。

ブラウンストローマンあたり、どうするんですかね。

AEWはトニーカーンの趣味、というのが私の見方です。

まあ、地下で変なパーティするより、ずっと健全なんでいいですが。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m