Diamond Mine(2021/6/22 NXT)

下でKUSHIDAが
のびてます。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

今回のNXTですが、KUSHIDAの王座陥落の後、Diamond Mine(”宝石の鉱脈”って意味なんですけど”宝の山”でいいんじゃないの?)がデビューしました。

トップ画像左から・・・

マルコムバイブンス(Malcolm Bivens)=マネージャー

タイラーラスト(Tyler Rust)

ロデリックストロング(Roderick Strong)

鈴木秀樹(Hideki Suzuki)

・・・です。


・鈴木秀樹


鈴木秀樹は、勝手にWrestle-1居たような気がしてたんですけど・・・ちがうんですね。

たぶん、河野真幸と頭のなかで混じってたんだとおもいます。

右目が(ほとんど?)みえないってのは、有名な話です。

参考:鈴木秀樹 (Wikipedia)

WWEのパフォーマンスセンター入りをしていたのは、かなり前から海外メディアでも話題になってました。

私はサボって扱わなかったんでけど・・・。


・ロデリックストロングの出世ユニット


このDiamondMineですが、ロデリックストロングが独り立ちしたユニット、と考えればいいでしょうね。

当然、ロデリックストロングがリーダーでしょう。

ドリューグラックも加えてほしいな。

そんな風に思いました。

ちなみに、なぜか最初の犠牲者はKUSHIDAでした(トップ画像)。

対戦相手だったカイルオライリーは、アダムコールがわしゃわしゃ絡んでました。

最後の最後に5秒くらいサモアジョーが出てました。(”ひっとらえろ!”みたいな役)

いや~・・・今回のNXTは、面白かった。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m