【追記アリ】トニーストームのバイセクシャル公表とジュースロビンソンSNSの謎

I’m Bi.
(出典:WWETwitter
この格好は、
ジュースロビンソンへの
オマージュ(敬意表明)ですよね。

こんにちは、ヤマガタです。

結構、濃いめのニュースです。

6月は、プライド月間(Pride Month)というLGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)のかたがたの権利主張月間となっています。

参考:なぜ6月は「プライド月間」と呼ばれるのか?──LGBTQ+を読みとく vol.1

日本でも女子サッカー選手が、トランスジェンダーであることをカミングアウトしましたね。

参考:サッカー女子元日本代表の横山選手 トランスジェンダーを公表

WWEでは、あのトニーストーム(Toni Storm)がバイセクシャルであることを公表しました。

トップ画像Twitterに動画がアップされています。

結構、本人も動揺しながらカミングアウトしています。

トランスジェンダーとは?

自分は男性なのに(精神的自覚)、身体的に女性である、逆も然り、という状態です。

バイセクシャルとは?

いわゆる両刀づかいのことです。

参考:WWE NXT’S TONI STORM COMES OUT AS BISEXUAL


・ジュースロビンソンに不穏な動き?


え?
どういうこと?

・・・で、私でなくても、ここで頭をよぎるのは、トニーストームの交際相手、ジュースロビンソン(Juice Robinson)の動きです。

参考:紫雷イオまだハイプ(2020/6/3 NXT)←この記事の最後で触れています。

そこで彼のTwitterに走ったのですが、上掲画像のとおり。

どうせウソ垢だろ?と言われそうですが、Cagematch経由で、確かめています。

またインスタグラムは、以下のとおり。

このページはご利用いただけません。
リンクに問題があるか、ページが削除された可能性があります。

おいおい・・・。


・最近フィンジュースやってたじゃん


・・・こうなると、トニーストーム、どうでもよくなりますよね。

ジュースロビンソンは、最近までデヴィッドフィンレーと、ImpactWrestlingに出場していました。

FinJuiceがタイトル防衛(2021/5/20 ImpactWrestling)

FinJuiceがタイトル陥落(2021/5/20 ImpactWrestling)

じゃあ、相方のデビッドフィンレーはどうしているかというと、Twitter稼働中です。

David Finlayツイッター

あと、新日本プロレスのResurgenceって海外興行にもジュースロビンソンが載ってますよね。

参考:新日本プロレスサイト


・ジュースロビンソンとトニーストームは順調そうだが


これが今年(2021年)
5月31日にアップされた
ラブラブの写真。

トニーストームのTwitterが2019/1/13で止まってフォロワー586人ってのも、よくわからないです。

ただ、トニーストームはInstagramはがんばっているみたいで、その5月31日に、ジュースロビンソンとの交際好調の写真がアップロードされています(上掲画像)。

それから3週間で別れたのか?

・・・いや~・・・ひとの不幸勘ぐるのは趣味じゃないので、ちょっと食指が動かないです。

とりあえず様子みましょう。

・・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


追記:ジュースロビンソンはSNSやってないみたい


新日本プロレスの情報によれば、ジュースロビンソンはSNSやってないみたいですね。

【7月17日追記】Twitter上の“なりすましアカウント”に関しまして

なのでジュースロビンソンはシロ(問題ナシ)、という結論です。