FinJuiceがタイトル防衛(2021/5/20 ImpactWrestling)

ジュースロビンソン
こんなんなっちゃったの?
(画像出典:ImpactWrestling)

こんばんは、ヤマガタです。

FinJuice知っているでしょうか?

フィンジュース(FinJuice)

= デビットフィンレー(FinJuice) + ジュースロビンソン(Juice Robinson)

・・・です。

ジュースロビンソンは、ケニーオメガ亡き後の新日本プロレス外人トップを期待された時期もありましたが・・・離陸失敗。

いまは、ImpactWrestlingに”派遣”されているようです。

でも、その派遣で大成功。

いまは、ImpactWrestlingのタッグ王者です。


・エイスオースティン(Ace Austin)


タッグパートナーの
マッドマンフルトン(Madman Fulton)
がメチャクチャでかくて強い。

そんなFinJuiceですが、今回のImpactWrestlingで、エイスオースティン組と対戦しました。

エイスオースティンって、よく名前聞くんですけど、ImpactWrestlingがマイナーなので、あんまり取り扱う機会がありませんでした。

ただ、このタッグは、マッドマンフルトンの破壊力がすさまじいです。

ImpactWrestlingは、レベル高いんですよね・・・。


・勝った


Pulp Friction !!

試合は終始、エイスオースティン組がマッドマンフルトンのパワーで押していたのですけれども・・・

・・・最後、そのマッドマンフルトンがFinJuiceのふたりに捕まり、パルプフリクション→フォールで敗れました(上掲画像)。

非常にいい試合でした。

FinJuiceのふたりが自然すぎて、もう日本帰って来なくていいよ・・・ってくらいでした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m