Kenice Mobleyの解雇

本人ホームページ
ならびに
WrestlingRepublic

こんにちは、ヤマガタです。

WWEに採用された新進のライター、ケニスモブリー(Kenice Mobley)が・・・

・・・失言により1カ月でクビになった、という話です。


・ポッドキャストでベラベラ話してしまった


理由は、マイナーなポッドキャストで失言したことが、SNSに乗ってしまった・・・という、いつもの展開ですね。

WrestlingObserverのまとめから、引用してみましょう。

(以下、全部 Kenice Mobleyの発言です。)

WWEにストーリーライターとして抜擢されたのは驚きだったわ。

でもね、私がプロレスについて知っておく必要はない、って言うの。

映画とコメディーのライティングスキルがあれば充分だって。

Yes, I have just been hired by WWE. Given the things that you know about me and my entire life and what I’m into, yes [that’s surprising]. Yes, also a surprise for me. They did not require me to know anything about wrestling, but I do have a background in film production and comedy writing and they’re like, ‘Perfect. Come on in.’

・・・これ、ビンスとかすごく嫌がる発言だってのは、WWE関係追っていればわかるとおもいます。

 WWEのストーリーは、プロレスを知らないヤツが書いている!

・・・こういう角度にとられる発言をしてしまったんですね。


・ボビーなんちゃら


つづけて、Kenice Mobleyは、こんなことを言ってしまいました。

いまRAWのライターよ!

・・・って言ってもね、私が知っているのは、ボビーラシュリーだけ。

アシュリーか、ラシュリーか・・・それを知ればいいだけ(たぶん笑)。

そのボビーさんだけど、でっかい黒人レスラーで、なんてんだっけ・・・そう、ハートビジネス。ハートビジネス(2回言った)。

なんかスーツ着て「おれらイカしてるぜ!」みたいな感じ。

So I am on the Monday Night Raw team. So there’s Monday Night Raw and Friday Night SmackDown and the people I know that are on it are Bobby — his name is either Bobby Ashley or Bobby Lashley and I really should know that. He’s like this giant Black guy and he and the people who are part of his crew, I know that they call — or at least as of last year, they called themselves The Hurt Business. The Hurt Business. They wear suits and they’re like, ‘We’re cool.’

・・・こりゃクビになるわな。

そういうお話でした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m