・・・で、サモアジョーは何になったの?(2021/6/15 NXT)

GMになると予想されていたが、
自主的に却下。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

Take Over: In Your House直後のNXTですが、ショーとしての完成度は高いモノでした。


・ウィリアムリーガル


泣くなよ。

Take Over: In Your Houseの最後、GM(ジェネラルマネージャー=ブランドを仕切るひと)のウィリアムリーガルが、もうオレ止める・・・みたいに言ったことが注目されました。

メディア間の合意では、ウィリアムリーガルがGMを降り、代わりに(ガチで)解雇されていたサモアジョーがGMとしてカムバックするんじゃないか・・・という予想でした。

ウィリアムリーガル知らないよ!というひとは、他サイトですが、この記事をどうぞ。

実際にウィリアムリーガルがした演説は以下のとおり。

ウィリアムリーガル「・・・みなさん、ほんとうにありがとう(本当に泣いている)」

ウィリアムリーガル「みなさんのおかげで、NXTは、こんなにでっかいブランドになりました。」

オレはGM「でも、最近のカオスっぷりをみてください(←いつものことじゃん)」

ウィリアムリーガル「もう、私では、本ブランドを取り仕切れません。」

ウィリアムリーガル「なんで、辞めます。」

涙はウソ涙だけど、ガチ涙でした。

絞りだしてました。


・キャリオンクロス


スカーレットボルドーの太ももだわな。
わかってるわ~・・・

そこにキャリオンクロスが出て来ます。

こんなこと言います。

キャリオンクロス「みっともねえな(pathetic)」

絶対王者「わかったから、もう去れ。」

キャリオンクロス「ただ、ひと言だけ、みんなに伝えて行け。」

キャリオンクロス「”キャリオンクロスが、これからNXTを牛耳る”とな。」

・・・と、ここでサモアジョーの音楽が流れて、サモアジョー登場、となりました。


・結局サモアジョーは、何になったの?


知的なオーソリティーフィギュアに
打ち込むサモア氏。
(犠牲者はアダムコールべいべー)

で、サモアジョーは、こんなこと言います。

サモアジョー「おいおい、キャリオンクロス。」

サモアジョー「リーガル氏は、オレと話したいようだぜ」

・・・で、ウィリアムリーガル。

ウィリアムリーガル「ジョー。たのむ。」

ウィリアムリーガル「私の代わりにGMになってくれ。」

・・・と、ここまでメディア間の予想通り。

でも、サモアジョーが・・・

サモアジョー断る。

・・・と言いました(トップ画像)。

結局、サモアジョーの役目は、ウィリアムリーガルによって、以下のように決まりました。

✔ ジョーは選手じゃない。

✔ ジョーは暴力ふるわない(上掲画像参照)

・・・じゃあ、サモアジョーはなにになったのかというと・・・

ENFORCER AUTHORITY FIGURE(上層部キャラ)

・・・だ、そうです。

参考:SAMOA JOE RETURNS TO WWE NXT AS ENFORCER AUTHORITY FIGURE

・・・まあ、それだけ、NXTもしっかりアングル組み立てようとし始めた、ということなのでしょうね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m