サリーのダークマッチ(2021/6/13 NXT TakeOver: In Your House)

ダークマッチとは、
この場合、
PPV本戦には含まれなかった試合のことです。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

サリー・・・これまで、3試合こなして来たのかな、今回、TakeOver: In Your Houseに出場はできなかったですが、それでも、前座のダークマッチの枠はもらっていました。

これまでのサリーの活躍は、他サイトですが、こちら。


・The Robert Stone Brand


向かって左から,
カメーア(Kamea),
ロバートストーン(Robert Stone),
アリーヤ(Aliyah).

サリーは、NXTデビュー戦の相手ゾイスタークと組んで、ローバーストーンブランドというユニットの2人と対戦しました。

ロバートストーンは、本当、なにやっているひとかわからない。

最初、チェルサグリーンのマネージャーだったんですが(他サイトこの記事)、チェルサグリーンがクビになっちゃって・・・

いま、アリーヤ立ててるみたいなんだけど、アリーヤって弱っちいんですよね。


・ゾイスタークの評価は上がっているとおもう


Belly-to-Back GTS !!
GTSっぽい担ぎ方するが、
手前で、この画像のように、
相手を風車上に回す。
そして、顔が戻ってきたところに、
Go To Sleep !!
という超難関危険技!

個人的には、ゾイスタークの評価が日に日に上がっている感じがします。

丁度、セリナディーブみたいな、インストラクタータイプの選手なんですが・・・

・・・あの動きは、いかにもアメリカって感じで、みていて気持ちいいです。

サリーは、依然として、ハードヒットと、投げ主体ですね。

どこまで、このスタイルで行くのだろう。

・・・最後は、ゾイスタークが、得意のフィニッシャーで、アリーヤからスリーカウントを奪い、サリー組が勝利しました。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m